トイレにある「ジェットタオル」、超危険だった…

トイレにある「ジェットタオル」は使ってはいけない…そんな衝撃の事実が判明


「タオルの選び方」で 風邪の感染リスクが変わる

トイレに設置されているタオルには色々な種類があるが、そのうちどのタイプのタオルを使用するかで「風邪予防効果」が大きく変わるという。
通常設置されている「備え付けの布タオル」「ジェットタオル」「使い捨てペーパータオル」の3つに分けて風邪予防効果を解説。

(1)備え付けの布タオル
誰が使ったか、いつ洗ったかわからない布タオルはウイルスが残っているリスクが高い。また、自分で持参したハンカチも外気に触れやすく、一度使って濡れるとウイルスが繁殖するためおすすめできない。

(2)ジェット式の送風タオル
ジェット式ドライヤーは、ペーパータオルに比べて27倍も多く空気中にウイルスを飛散させたという実証データが存在。更に一般的な温風ドライヤーの60倍、ペーパータオルの実に1300倍も多くウイルスが付着していたという実験結果も。
つまり、ジェットタオルのあるトイレは風邪ウイルスがトイレの中に満遍なくばら撒かれている可能性が高い。

(3)使い捨てペーパータオル
ドライヤーよりペーパータオルによる乾燥が推奨されることが、乾燥時間、乾燥度、微生物の除去、汚染予防の観点から、多くの研究で示されている。

ということで、一番オススメなのはペーパータオルという結果に。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
神経質になり過ぎてもとは思うけど、資源云々より結局は使い捨てが一番清潔ってことね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
まじかー😟

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
間違ってると思わないが、これを言い出したら工場とか職場とかすごいことになっている

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
もう手洗わないでよくね?

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ジェットタオルだるいから使ってなかったけどよかった

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
布タオルって今はほぼ絶滅したけどたまにあるよね。絶対使わないけど

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
ジェットタオル気にするなら、公衆便所使うな


>こちらの記事も要チェック!


布タオル懐かしいなー。今じゃありえないよね(´・ω・`)