【激写】フィギュアスケート演技中、女子選手の衣装がはだけるハプニング発生!!エッッッッッ!!!

11日行われた平昌五輪フィギュアスケート団体で、韓国ペアにアクシデントが発生。女子選手の衣装がはだけてしまうハプニングがあった


あわやポロリ!?

真っ赤な衣装で登場したミン・ユラは妖艶な演技を披露していたが、途中で衣装がずるずると落ちてしまい、肩が大きく露出し始めた。
演技途中で肩のずれを直すも衣装の乱れは収まらず、背中側にあるホックが外れて、肩甲骨付近の衣装がひらひらと揺れてしまう状態に。
再び両手でずれを直し、演技を続行。最後のフィニッシュシーンでは、アレクサンダー・ガメリンが左手でひらひらを押さえてポーズを決めた。

衣装のずれが影響したのか、得点は10組中9番目の51.97点。ただ減点はなく、衣装の一部がリンクに落ちてはいないことが不幸中の幸いだったという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ポロリンピック。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
このオリンピックは色々笑えて
色々ズレてて、すごいわ(笑)

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
惜しかったな~。史上最大のぽろりになったかもしれんのに

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
演技に入る前からこんな衣装でアクロバットな技出来るのかなぁって思ってました。
あと普通にその衣装で注意されないんだ、って思った。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
演技を止めてやり直しができたはず。以前、織田信成が靴紐がほどけてやり直したことがあった。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
スゴく寄せてましたね(笑)
そこばっかり見てた。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
観てたのに全然気づかなかった。


>こちらの記事も要チェック!


こんなハプニングもあるんだな ポロリにならないでよかったw