マルセイバターサンドの六花亭「そだねー」商標出願→クレーム殺到でヤバイ…

「マルセイバターサンド」で知られる六花亭が平昌五輪で銅メダル獲得のカーリング女子日本代表「LS北見」(北海道北見市)の選手たちが北海道なまりで口にして流行した「そだねー」の商標登録を出願していたことがわかった


六花亭「独占する意図はない」

出願日は銅メダル獲得の5日後の3月1日。
商標を使う区分は「菓子及びパン」。審査結果は夏頃に出る見通しとのこと。六花亭には「LS北見と無関係なのに意図が分からない」などの問い合わせやクレームが寄せられているという。

六花亭は、いずれは商品化を目指すが、商標出願したのは道外の業者に商標登録されてトラブルになることを防ぐ目的もあるという。
佐藤哲也社長は「北海道の言葉はぬくもりや味わいがあり、『そだねー』も道民には愛着がある言葉。商標を独占するつもりはなく、使いたいという人がいれば自由に使ってもらえるようにしたい」と話している。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
金儲けの商標出願屋に出される前に、道東の老舗で 法務対応力がある企業が押さえるのは正解。
せっかくだから、道東の商品に使って欲しいね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
防衛的出願なら問題ない。その意図と取れる。
拒絶されても、逆に他社にも登録されないことが確認できる。
万一他社に抑えられないことを狙ったもので、よく行われること。
実使用が一定期間無ければ、商標権も消滅する。
全く関係無い会社が商標だけ取って、転売する悪意の目的とは
違うと思われる。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
素直にほっこりいい話に思いました。
道外ではなく、道内の業者が真っ先に登録に名乗りをあげるって嬉しいです。
六花亭は儲かる、名前の由来はお菓子に添えるだろうから北見も名前を売るチャンス、カーリング選手達のことが一時の夢でなく美味しいお菓子になって残る。
その上、名前を独占しないと宣言。
企画者、good job!

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
先にどこかの国の企業が登録してしまう前に同じ北海道の企業が登録して自由に使えるのだったらそれは別にいいんじゃないかと。結構北海道はどこかの国の被害に遭ってますから。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
これは賛否あると思うけど、善意からの(広い意味で)地元の企業が商標を持つことは悪くないと思う。
当然、LS北見やその他関係各所との折衝は必要だろうけど。
この企業がLS北見と協議の上、LS北見が最近契約したマネジメント会社に管理を委託するのがベターだと思う。
悪意ある企業から商標を保護するためというのなら、それくらいの考えはあって当然。
このままでは、この企業の悪意ある商標出願と言われても反論しにくいだろう。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
中国や、何でもかんでも商標登録する業者に取られて、悪用されることを防ぎたかったんだろうな。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
商標ゴロに盗られるよりは北海道のメーカーが持っている方が安心できる。
有名メーカーだし変な使い方もしないでしょう。と思いたい。


>こちらの記事も要チェック!


商標出願しても炎上って大変だ(´・ω・`)