【東日本大震災】学校側に過失、14億円賠償命令【津波で犠牲】

tky201103240486


学校側に過失、14億円賠償命令=管理下の児童、津波で犠牲―大川小訴訟・仙台地裁

2175219p

記事によると

  • 東日本大震災の津波で犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の児童74人のうち、23人の遺族が、市と県に計23億円の損害賠償を求めた訴訟の判決が26日、仙台地裁であった。
  • 高宮健二裁判長は学校側の過失を認め、市と県に計約14億2600万円の支払いを命じた。
  • 判決によると、2011年3月11日の地震発生から津波が大川小に到達するまで51分間あった。教職員は児童を校庭に待機させた後、学校から約150メートル離れた北上川堤防付近の交差点に向け避難を開始したが、津波に襲われ、児童と教職員が犠牲になった。助かったのは最終的に学校近くの裏山に逃れた教員1人と児童4人だけだった。

詳細はコチラ

みんなの反応

・地元で育った人間は大人も子供も、津波の時にはどこに逃げるかをだいたい教わっている。ただ都会出身の教師がそれを無視したから

同条件の他の小学校数校が生徒の意見を入れて裏山に避難して助かっているから、生徒の意見を無視した同校に加害責任があるのはやむなし

・後から「こうすればよかった」は幾らでも言えるし、あれだけの津波が来るなんてあの時誰も思ってなかったしなあって思っちゃう

・遺族はこれでケリをつけて前に進むべきだね。いつまでも真実究明に頑張っても自分が納得できる結果など得られないよ。

・すぐ近くに裏山があったのに避難させないで50分近くも待機させて、挙句の果てに川沿いを歩かせたんだから、明らかに教師の判断ミス。

・一瞬の判断ミスで14億か。教師なんかやるもんじゃないね。

・あー詳細見たら悲しくなるやつだ

これ覚えてるな。最後は自分を信じるしかないんだな。

・水掛け論になるが、自分で判断できる多くの住民も亡くなっているんだよなぁ。

・津波が来ると分かってて堤防付近の交差点に避難するのは責められても仕方ないんじゃないか

・なんで、災害なのに訴訟が通る? あの場では、誰の言った事が確実に正解ということは言えないはずだ。訴訟を起こすのはおかしい。

・「助かったのは最終的に学校近くの裏山に逃れた教員1人と児童4人だけだった」正しい判断をした教員もいたと言うことだ。

遺族の感情はわからんでもないが津波が予見できたなら1万人以上も死んでないだろうな。

・被害者同士で何争ってんだ

・教職員も亡くなったっていうのに、あまりにも理不尽すぎる判決だわ。後からなら何とでも言えるんだよ。

・あの状況で正しい判断を下すのは至難だと思う…

大川小だけが大きな犠牲者を出したのだから過失が存在したと判断されたのは妥当だ思う。組織である以上指導者の判断ミスは重い

・…児童を見捨てて、教員は逃げて居ないのだから予見できなかったのでは?

こちらの記事も要チェック!


子どもたちの泥だらけのランドセル見ると涙出てくるな(´・ω・`)

関連記事