【画像】インドで列車脱線 90人超死亡、100人以上が負傷「線路の整備不良」が引き起こした惨劇

「車両14両が横転し、大破」インド列車脱線・乗客ら91人が死亡、100人以上が負傷 まだ車内に閉じ込められたままの乗客も

インドに新幹線を走らせる「インド高速鉄道計画」は果たして本当に大丈夫なんだろうか…





列車脱線で90人超死亡=線路の整備不良原因か―インド

  • インド北部ウッタルプラデシュ州で20日、列車が脱線し、地元メディアによれば少なくとも乗客ら91人が死亡、100人以上が負傷した。車内に閉じ込められた乗客も多いとみられ、死傷者はさらに増える恐れがある。
  • 報道によれば、午前3時(日本時間同6時半)ごろ、同州プクラヤン近郊で列車が脱線。車両14両が横転し、大破した。事故を起こしたのは中部インドールと東部パトナを結ぶ急行列車で、当時は乗客の多くが眠っていたとみられる。
  • プラブ鉄道相は「事故の責任者を厳しく追及する」と述べ、原因究明を指示。地元メディアは鉄道関係者の話として、線路の整備不良が原因との見方も伝えている。

詳細はコチラ

インド高速鉄道計画 – Wikipedia

インド高速鉄道計画(インドこうそくてつどうけいかく)はインド鉄道省とインド鉄道が進めている高速鉄道建設計画。

概要

2014年の総選挙において、二大政党であるインド人民党とインド国民会議の両方が高速鉄道の建設を公約に掲げた。総選挙に勝利したナレーンドラ・モーディー率いるインド人民党は、ダイヤの四角形(英語版)構想として、チェンナイ・デリー・コルカタ・ムンバイの四大都市を結ぶ路線網の建設を約束した。
インド鉄道は既存路線の改良により最高速度160km/hを実現することを目指しており、2014年7月にはデリー – アーグラー間の試験走行において160km/hの速度を達成している。これに対し、乗客の安全性に対する批判などがあがっている。
最初の区間はムンバイ – アフマダーバード間約500kmで、2017年着工、2023年開業予定。費用は9800億ルピー(147億米ドル)で、日本から最大で1兆4600億円の円借款で資金調達することが2015年12月合意された。 高速鉄道は全線高架で建設される予定。

みんなの反応

日本も新幹線以前は大きな列車事故も多かったと思う。
まずはスピードより安心安全な乗り物を目指さないといけないな。

・自分も夜行列車によく乗るから分かるけど、寝てる時に事故が起きたらなんの対処もできない。
状況も把握できないだろうし、まだ閉じ込められてる人はさぞかし不安だと思う。
早く救出してあげてほしい。

・整備不足も問題だけど、途上国の電車の乗り方も危ない

・インド人って適当なところがあるよね。

定員外乗車もあるから
被害者はもっと増えますね。

・インドの列車はほとんどが大混雑状態なので
事故が起きると被害者はどうしても多くなってしまう

・新幹線はやめといた方が無難かもですね、
同じ感覚で運用されたらとんでもないですよ

インドの列車って満員を通り越して屋根の上まで人が乗ってるイメージだけど、もしそんな状態での脱線だったらもっと余裕で人が死んでそう・・・

インドの通勤電車って日本の比じゃないレベルじゃなかったっけ?
屋根に乗ったりするし、色々とバランスも崩れやすいんじゃないかな。

・線路の整備不良という基本的安全部分の問題が原因.言うまでもなく、人災ですね.

・ああ………1両の屋根に何十人も乗る奴か。脱線したらかなり怖いと思ってたが。。。やはりこうなるのか。

・インド新幹線大丈夫か?

日本の新幹線はぜひ導入して欲しいですが、この事故を見る限り維持管理ができるのか心配です

・線路の整備不良よりも重量オーバーだったんじゃないかと
インドの列車って、詰め込みどころか屋根や側面にまで乗ってるから

・屋根の上には乗ってはいけない事を徹底しないと
犠牲者が増える、電車は感電するし、新幹線はスピードが
上がるから吹き飛ばされるし、指導するのが大変だ。

・こんな列車もまともに整備できないなら、新幹線とか
無理。

日本も昔は国鉄五大事故を代表とするように事故が多くそこからATSやATC、ドアコック、防護無線 インドも反省を重ねてだんだんと進歩していくと思う。

・インドの場合乗車率が大きく上回る
車内だと荷物置き場の上で寝ている人もいれば
平然と屋根の上に登る人もいる通路で寝そべる人もいる
整備不良が原因でも死亡者数が多いのは無理な乗車をする人が多いから

こちらの記事も要チェック!


この規模の事故はやばい
でもあの電車の乗り方なら起こってもおかしくはなかったのか…

関連記事