ミヤネ屋でASKA容疑者の新曲を初披露 オファーないのに『2020年東京オリンピックのテーマ曲』を作成していた…

覚せい剤使用で再逮捕 ASKA(飛鳥)新曲をミヤネ屋で

<簡単に流れ>

1、尿検査で陽性反応が出たからASKAさんを逮捕する方針 警視庁

2、ASKA容疑者がブログで陽性反応は出ないと真っ向否定

ざっくりまとめると

  • 井上公造がミヤネ屋でASKA容疑者から送られてきた新曲を披露
  • タイトルは「2020年東京オリンピックのテーマ曲」60秒ほどで歌はない
  • 司会の宮根「今までの曲調と違う」

 

ヤクしながら作った曲なんだろうか…

 

ASKAまた覚醒剤 「東京オリンピックのテーマ曲」を作成していた!ミヤネ屋の生放送中に芸能レポーターが紹介

  • 警視庁が覚せい剤取締法違反容疑で逮捕する方針を固めたというテレビのニュース速報を受け、ASKA元被告(58)の「新曲」を入手したという芸能リポーターの井上公造氏(59)が28日午後、日本テレビ、読売テレビ系「情報ライブミヤネ屋」内で披露した。
  • 曲は約60秒。歌はなく、「2020年東京オリンピックのテーマ曲」としている。
  • 荘厳な旋律で始まった曲を聴いた司会の宮根誠司氏(53)は「今までの曲調とは違う」とポツリ。井上氏は「きれいではありますが」とフォローした。井上氏は「去年の12月22日に送られてきた」と話している。

詳細はコチラ

ASKA – Wikipedia


ASKA(アスカ、1958年2月24日 – )は、日本の男性ミュージシャン。本名:宮﨑 重明(みやざき しげあき)。旧称:飛鳥 涼(あすか りょう)。福岡県大野城市出身。第一経済大学卒業。
シンガーソングライターでもあり、CHAGE and ASKAのメンバーで、楽曲のメインボーカル・作詞・作曲を担当している。

概要

デビュー当時の楽曲制作はギターで作曲することが多かったが、1984年ごろからピアノ・キーボードで作曲していく。すると、コード進行や転調のバリエーションが多くなっていき、1曲中で使用されるコード数は多いケースで50を超える楽曲もある。
非常に粘着質で下から突き上げるような声質・歌唱法をしており、独特なものとなっている。2004年8月30日に放送されたフジテレビ系『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』にCHAGE and ASKAとして出演した際のトークの中で、この点についてファンの人から「ねっとりしている」と表現されており、CHAGEはその度合いを「(100のうち)75ネットリ」と回答している。一方ASKAは歌唱法について、日本語をなるべく柔らかくメロディに当てはめるために編み出した作戦と手法であると述べている。

小室哲哉によれば、ASKAの声質はとんでもない倍音であり国宝物であると言わしめた。
日本近代文学研究の第1人者で国文学者の石原千秋は、ASKAの歌詞について「ASKAさんの歌詞には謎が仕掛けられていて、多様な解釈できるのがおもしろい」、「一般的なポップスとは一線を画す深みがある」といった分析を行っている。

みんなの反応

 

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ASKAも嫌いだが、宮根も嫌い・・・
まさに最凶コンビ・・・

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
ドーピンピックのテーマ曲ならアリだが・・・・

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ムショでクスリ抜いて、復活してください、待ってますから。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
収監し、施設で治療が必要

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
東京オリンピックは、塀の中で観戦でしょう

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
少し聴いたけど…こんなに才能があるのに栄光も手にしたのに家族や沢山のファンが泣いたのに何でまた?薬の恐ろしさが分かる…

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
東京シャブリンピックのテーマ曲だったのだろう。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
芸能界って甘いよね

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
陽SAY YESってことでいいんですかね
ブログでは否定してますけど

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
覚せい剤は、絶対にやってはいけないという事が良く分かる。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
オファーもないのに。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
ASKAの音楽センスはガチ。覚せい剤云々で揺らぐものではない。
ただ、覚せい剤はASKAを壊してしまう。ASKAのためにも、家族のためにも、ファンや関係者のためにも厳しい目で見てあげないといけない。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
ASKAって曲の才能はあるからね。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
頼まれもしないオリンピックのテーマって時点でやばいね。やっぱりaskaは裏切らないね。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news

いくら才能に恵まれても人として壊れたら駄目だ。覚醒剤は簡単に人を壊す。けど人が一度壊れたら簡単には治せない。酒井法子の復帰に関しても、もっともっと厳しくしなくちゃだめだよ。

>こちらの記事も要チェック!


陽性反応でないって言ってるけどどうなるんだろう