【動画】この笑顔の後、旅客機墜落…「シャペコエンセ」の選手らが離陸前に撮った動画が辛すぎる

南米旅客機墜落,シャペコエンセ,離陸前動画,SNS

「シャペコエンセ」の選手ら、笑顔でSNS投稿の後の悲劇・・・南米旅客機墜落

ざっくりまとめると

  • サッカーのブラジル1部「シャペコエンセ」の選手らが乗った旅客機が墜落した
  • 事故が起こる前選手が笑顔で撮影しSNSに投稿していた動画が話題に
  • ブラジルから経由地ボリビアに出発する旅客機内で離陸前にチームメイトと撮影したようだ

 

笑顔が余計つらい…なぜあんなひどいことに…

 





【映像】南米旅客機墜落 生存選手、ブラジル出発時にSNSへ近況報告

  • サッカーのブラジル1部「シャペコエンセ」の選手らが乗った旅客機が28日夜(現地時間)、南米コロンビアの山岳地帯に墜落した事故で、生存者の一人アラン・ラスケル選手はブラジルから経由地ボリビアに出発する旅客機の機内で離陸前にチームメイトと動画を撮影しSNSに投稿した。選手らはこの後、ボリビアで乗り継いだ旅客機で事故に遭った
  • 動画ではDFアラン・ラスケル選手(右側)がチームメイトと、「コロンビアに向かう」と短く報告している。
  • シャペコエンセは30日に控えた「コパ・スダメリカーナ」決勝に臨むためコロンビア中部メデジンの空港へボリビアを経由して移動していた。コロンビアの報道によるとこれまでに76人の死亡が確認され、ラスケル選手を含む6人の生存者が救出されている。ラスケル選手の容体は安定しているという。
  • ラスケル選手と共に映る選手はGKダニーロ・パディーヤ(Danilo Padilha)選手。現地の情報によるとダニーロ・パディーヤ選手も生存しており、病院へ搬送された。ブラジルのメディア「Globo」によると救出されたGKダニーロ・パディーヤ選手が搬送先の病院で死亡が確認された。

詳細はコチラ

アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ – Wikipedia


アソシアソン・シャペコエンセ・ジ・フチボウ (Associação Chapecoense de Futebol) 、通称シャペコエンセ (Chapecoense) は、ブラジル・サンタカタリーナ州シャペコを本拠地とする、カンピオナート・ブラジレイロに加盟するプロサッカークラブである。

概要

973年創設。当時シャペコにはアトレチコ・シャペコエンセとインデペンデンテという二つの大型クラブが存在した。
1977年、サンタカタリーナ州選手権決勝でアヴァイFCを1-0で下し初優勝。これがクラブ初のタイトルである。
1978年にカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA初昇格。昇格初年度は51位、翌年は93位でシーズンを終えた。
2007年、州選手権で3度目の優勝を達成した。カンピオナート・ブラジレイロ・セリエCにも参加したが、ファーストステージで敗退した。2011年には再び州選手権で優勝した。
2014年、1979年以来となるセリエA復帰を果たした。
2016年、日本でも指揮を執ったことのあるカイオ・ジュニオールの指揮の下で、コパ・スダメリカーナ2016ではクラブ史上初の決勝に進出する快進撃を見せる。しかし、同年11月28日午後10時頃(現地時間)、2日後に開催される予定だった決勝1stレグを戦うため、対戦相手・アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)のホーム・メデジンに移動するサンタ・クルス・デ・ラ・シエラ(ボリビア)からのチャーター機ラミア・ボリビア航空(スペイン語版)2933便が、メデジンから約50km離れたコロンビア山中に墜落(ラミア・ボリビア航空2933便墜落事故)。選手・首脳陣ら48人、同行記者21人を含む乗客72人と乗員9人のうち76人が死亡する惨事となった。

みんなの反応

 

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
悲し過ぎるし怖すぎる

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
亡くなった方やそのご家族にはご冥福お祈りします。
生存者の方には回復を祈ってます。
頑張ってくれ

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ブラジルは、今年オリンピックでいい年で終わりたかったのに・・・
もうすぐクリスマスっていう時に、国民の落胆はひどいだろうな。
合掌

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
人類スポーツ史上、最悪の事故だ…。
このチームのファンの嘆き悲しみはどれほどのものだろう…。
亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
みんな、普通に飛行機に乗っている。
この多くの人が数時間後には亡くなってしまう。
運命の残酷さを感じずにはいられない。
今、元気にしていても明日どうなるかなんてわからないね。
みな、まだ若いのに本当に気の毒としか思えない。
一つのサッカーチームがほぼ消滅してしまうなんて、その家族やファンはどうやってこの悲劇を受け容れることができるんだろう?
あまりにも悲しすぎる。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
悲し過ぎる。。。チームも無くなったって事。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
こういう事故って本当に悲しいな…。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
恐怖の墜落事故・・・想像さえしなかっただろう。
屈託のない笑顔に胸が痛む。

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
座席が生死をわけたのかな…怖いし悲しい。家族がその飛行機ににいたと思うと…言葉がない。生存された方も死ぬほど怖い思いしたはず。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
航空機事故がなくなる日が来て欲しいです。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
ホント飛行機事故が最近多い。よく自動車事故よりかははるかに起こる確率が少ないと言われるけど、飛行機の場合、起きたらほぼ全滅してしまうから、車の事故を比較対象とするのは違う気がするのは私だけでしょうか…。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
生き残った人、サッカー続けられるのかな。
精神的にきついだろうな。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
二人とも座席の位置が良かったんだろうなぁ

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
生存者がいてくれたのはせめてもの救いだけど
多くのチームメイトを失ってしまったのは
言葉にできないくらいの悲しみだろうし
帯同しなかった選手やファン・サポーターの衝撃も大きいだろうと思う
ただただ辛いね…

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
この2人がしかも生存していると言うのが凄い。依然悲惨な事故ではあるものの、せめてもの救い。

こちらの記事も要チェック!


辛すぎる…ご冥福をお祈りします。

関連記事