【悲報】神戸の男性 公園の○○炒めて食中毒になる【画像あり】

c0187138_20184040

神戸の男性 公園の毒キノコで食中毒

acc16100421500002-m1

記事によると

  • 10月2日、神戸市西区の男性が近所の公園に自生していた毒キノコを食べて嘔吐や下痢の症状が出る食中毒になっていたことが分かりました。
  • 男性はすでに回復していて、市は注意を呼びかけています。
  • 神戸市によりますと10月2日、西区に住む40代の男性が近所の公園に自生していた「オオシロカラカサタケ」という毒キノコ3本を自宅で炒めて食べたところ、嘔吐や下痢など食中毒の症状を訴え病院に運ばれたということです。

詳細はコチラ

関連記事

みんなの反応

・まず、その辺に生えてるものを食べようと思わないんだけど・・・

公園にはえてるキノコを食べようと思ったことないな。

・マリオになったつもり?(笑)

・見たところ猛毒菌ではないけど、食欲そそらないキノコだ

・お金があまりなかったのかな。がんばって炒めたのにお気の毒です。。

・きのこにだまされたな。

・毒がなくても公園に生えてるキノコなんて普通食べようとも思わないと思います

最近キノコをよく見かける。道端、公園、草むら。

・『普通、公園にはえてるキノコなんか喰わねーだろ』って思った。チャレンジャーだな。

こちらの記事も要チェック!


食べたのはホームレスの男性がとかじゃないのね(´・ω・`)何で食べたんw