厚生労働省の幹部の女性(56)、弟に刺され死亡


厚生労働省関東信越厚生局長の北島智子さん(56)、職業不詳の弟に刺される…弟には精神疾患で通院歴があり責任能力の有無を調べる

  • 厚生労働省関東信越厚生局長の北島智子さん(56)が職業不詳の男(52)を逮捕。男は北島さんの弟で、精神疾患で通院歴があるという
  • 男は10代の長女、長男と80代の母親の4人暮らし。長女が「父が叔母を包丁で刺した」と110番通報。北島さんは脚の悪い母親の介助のため、11日午後10時頃男の家を訪れていた

詳細はコチラ

 

一体何があったんだ…


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
家族、ステータス、全てを持ち得ながらも…こんな不幸があるとは。家族内での殺人に残された家族はどう対処していくんだ…

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
精神疾患や薬物を犯罪の免罪符にしてはならないと思う。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
こんな綺麗な56歳️

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
弟が姉の腹部を複数回って、、一体何があったんだ。
北島さん、どうか安らかに。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
人が羨むエリートにも、苦悩があったんですね。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
目撃してしまった容疑者の子供が心配です
いずれ親が人殺しをしたと広まるでしょうし、責任能力が無いとなってもそういう親を持ってしまった思いに潰されない事を祈ります

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
何が犯行に至らせたのかわからないが、残された足の不自由なおばあさんと10代の子供たちのことも見えなくなるようなことだったのだろうか。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
こんな綺麗な56歳️

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
真面目に働きキャリアも積んで親の面倒も見に行くような人なのに最後はこうなんて辛すぎる…。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
家族内の闇は見えないところでどんどん進み 表に表れないので回りが気づきにくい。何があったのだろう?

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
人が羨むエリートにも、苦悩があったんですね。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
 なんでだよ…

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
一報を見たとき、政治テロ的なものかと思ったが、そうじゃないのは良かっけど、あまりにお気の毒

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
統失怖い、いきなり発症する
妄想が凄いから、衝動的犯行だろ。
子供2人もいたのだから、普通の家庭生活を過ごしてた時期もあっただろうに、発症のプロセス解明して欲しい。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
とても優秀な人だったのに身内に殺されるなんて…親、弟さん、姪甥の経済的面倒も見ていただろうに。口論で刺されたのではなくて、精神障害で前触れなく殺されたのなら言葉もありません。
ご冥福をお祈りします。

>こちらの記事も要チェック!


優秀な家系だと精神的なプレッシャーもあるんだろうけど
父親に叔母が刺し殺されるところなんて見たら一生トラウマだよ…子どもたちが心配

▼コチラの記事もオススメ▼