【金正男暗殺事件】1人の警官の「偶然のミス」が無ければ完全に闇に葬られていたらしい…


金正男に対応した警察官が北朝鮮と間違え「韓国」と書類に記載していなければ暗殺は隠蔽されていた可能性…

  • クアラルンプール国際空港での金正男暗殺事件で、この時正男に対応した警察官のズルカルナインが直後の様子を証言
  • ズルカルナインが正男の身元を確認する際、パスポートの名義は「キム・チョル」という外交官。国名は英語で「朝鮮民主主義人民共和国」と書かれていたが「Korea(韓国)」と勘違いして報告書に記載
  • 「マレーシア政府は正男に関する書類を北朝鮮より先に韓国政府に照会。『金正男』と見抜いた韓国政府から情報が漏れ、事件が世界中に知れ渡った」とロイター通信が報じたが、ズルカルナインの証言がこの報道を裏付けることになった

詳細はコチラ

 

ズルカルナインによる誤記がなければ、マレーシア政府は「キム・チョル」が金正男だとは気付かず、北朝鮮が人知れず遺体を引き取っていたかもしれない。


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
偶然のミスがなければ暗殺が表沙汰にならなかったとは…。
紙一重のところで歴史は動いてるんだね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
正確にはミスだが、結果的には良かった。
歴史上にはこんな偶然で、表沙汰になったり埋もれたりしている事がたくさんあるんだろうな。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
もしその警官のミスがなかったら・・・と思うと怖いな。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
ミスって結果的に良かったって事ですな。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
危うく闇に葬られそうになったのか。怖いもんだ。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
そうゆうことなのか、そいゆうことにしたのか分からないが、、、マレーシアが北朝鮮政府の協力者とい疑いをかけられるのは、このご時世、避けたいわな。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
正男氏がトップになっていたら北朝鮮も変わっていたかもしれないね。

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
これが神対応

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
すごいな…
天が最後の最後で味方したのかな…
表沙汰にならない予定だから防犯カメラに女がうつるのは気にしてなかったのかな。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
この件が騒がれてから一気に流れが変わった感あるから
こっそり北に葬られてたら歴史はどうなっていたんだろう。
ベルリンの壁とか…歴史ってちょっとしたことで大きく動くよね。
そこが面白くもあり怖くもあり。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
マサオは良い奴だったのにカリアゲはヒデー事しやがる。CIAにはカリアゲを殺って欲しい。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
何故、正男はああも簡単に暗殺されたのか、分らないことが多い。暗殺の対象になっているのは分かっていただろうし、それなら中国国外に出るリスクも分かっていたはず。護衛も無いのも謎。まだ裏がありそうな気がする。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
さらっと書いてあるがこれは韓国もすごいと思う

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
歴史的なミスはけっこう起きますね
ベルリンの壁崩壊も事務方のミスから起こりました

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
この警官の勘違いが無ければ、本当に闇から闇へ葬られていたのは、その後のマレーシア政府の対応からも明らかだったね。

>こちらの記事も要チェック!


なんか本当映画のような話だ。正男の息子は大丈夫だろうか

▼コチラの記事もオススメ▼