富岡八幡宮の犯人夫婦が送った「遺書の数」がヤバすぎる…これ絶対何かに取り憑かれてただろ…


富岡茂永容疑者ら、11月から遺書用意し2300通を各所に送っていた

  • 12月7日、富岡八幡宮で宮司の富岡長子さん(58)が殺害され犯人で長子さんの弟・富岡茂永容疑者(56)が犯行前に書いた遺書の宛先が2300箇所にも及ぶとわかった
  • A4の計8枚に書かれた遺書は富岡八幡宮の責任役員や総代や、週刊文春を含む各マスコミも届いている
  • 捜査関係者によれば茂永容疑者と妻・真里子容疑者(49)は11月頃から遺書の準備を始めており、14箱の段ボールに分けて詰めいた。報道では事件直前に自らポストに投函したと報じられているが、実際には事件の翌日に別の人物によって江東区以外のポストへ投函されたという
  • 遺書には騒動についてのお詫びや長子さんらとの30年に及ぶ確執の詳細の他、「私の要求が実行されなかった時は、私は死後に於いてもこの世(富岡八幡宮)に残り、怨霊となり、私の要求に異議を唱えた責任役員とその子孫を永遠に祟り続けます」という呪いの言葉も綴られていたという

詳細はコチラ

 



みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
普通に病気と思う。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
宮司のときの顔と宮司をやめたあとの顔が違いすぎるし 日本刀でさすのも怖すぎ

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
それだけ労力使う根性有ったら、真面目に宮司やっていれば問題無かった。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
ちょっとこの人何言ってるのかよく分からない・・・とても神仏に仕える身とは思えない・・・・

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
病気ですか?

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
その情熱を何かに生かせなかったのかな…。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
狂気の沙汰

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
神話を現代風にリアルにすると普通にこうなるのかもしれない。

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
そのパワーを他の事に活かせたら
良かったのにね。
きっと違う幸せがあったはず。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
その”別の人物が投函”が気になる。共犯者だろう。真相究明してほしい。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
何か醜い。宮司以前に人としてどうかと思う。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
次は、子供同士で戦うのかな?!世襲制はやめるべきだと思います。もっと、有能な人材は居るはずだし国も神社やお寺から税金を取ればいいのに!

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
本人も奥さんも病気。
神社の評判なんかより、入院させるべきだった。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
最初、長子さんが悪いのかな?て思ってたけど
弟が悪いのね。
お前は地獄で泣け。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
何か醜い。宮司以前に人としてどうかと思う。

>こちらの記事も要チェック!


なんか全てが大きな呪いのようで怖い。現実とは思えない…横溝正史の世界みたい

▼コチラの記事もオススメ▼