「教えて欲しければ相撲を取れ」女子ソフトボール部監督がセクハラ体罰で懲戒処分

  • 聖カタリナ学園高校で女子ソフトボール部の監督をつとめている30代の男性が、女子生徒にセクハラ体罰をしていたとして懲戒処分となった
  • 男性は「彼女にしてやろうか」「技術指導してほしければ相撲をとれ」などのセクハラ発言や、げんこつなどの体罰を与えていたという

詳細はコチラ


ソフトボール部監督がセクハラで懲戒処分

聖カタリナ学園高校によると、女子ソフトボール部監督の30歳代の男性教諭は2年生の部員を平手で叩いたり、げんこつで殴るなどの体罰を加えていたという。

また、「彼女にしてやろうか」「技術指導を受けたければ自分と相撲をとれ」などとセクハラ発言もしていて、体罰やセクハラ発言などを受けた2年生の部員4人の内、2人が現在登校できていないという。

男性教諭はこれらの行為を認めていて、学校は先月この教諭を校長訓戒の懲戒処分にし、部活の指導も禁止している。


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news

この教師はアイドリングファンだったんだろう。

相撲が一番強いやつが一番偉いという世界観だからな

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
2人が不登校になっちゃってる状況なんだから
最低でも移動にさせるべきだろう
本来ならクビにさせるべきなんだが
子供に対するセクハラなんだから

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
昔の体育教師なんてこんなのばっかだったが

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
これでは被害を受けた生徒が転校するしかないな、本来なら教師を解雇するべきだわ。
まったく、これだから被害が減らないのでは?

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
教師と親はやばいな

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
変態はどうしようねえな

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
首にすべきだろ


>こちらの記事も要チェック!


なんてクビじゃないんだ?処分激アマすぎだろ…