父親を刺殺したイケメン慶大生に衝撃事実が判明…(画像あり)

慶応大学2年・鳥屋智成容疑者(20)が18日午後10時すぎ、大田区・南雪谷の自宅マンションの居間で父親・多可三さん(58)の腹を果物ナイフで刺し、逮捕された。多可三さんはその後、死亡した。


慶大生に一体何が?父と弟の口論止めようとして父を刺殺

18日午後10時すぎ、大田区・南雪谷の自宅マンションの居間で父親・多可三さん(58)の腹をナイフで刺し殺害しようとしたとして慶応大学2年・鳥屋智成容疑者(20)が逮捕された。

酒に酔って帰ってきた父親・多可三さん(58)と鳥屋容疑者の弟が衣服の貸借りをめぐり口論しており、鳥屋容疑者はそれを止めに入り、多可三さんをナイフで刺したという。
鳥屋容疑者は「ナイフは自分の部屋から持ち出した。父親と弟の口論がエスカレートし収まらず、たまりかねた」と供述している。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
他のニュースを見ると、酔った父と弟がの仲裁に入ったと書いてありました。
とても厳しい父だったようで、よく殴られてもいたそうです。
殺してはいけない…
ただ、バックグラウンドはあった。
父が人の意見に耳を傾けないタイプだったのでしょう。
母は?と思ったけれど、母にも暴力は向かったことがあるそうなので、怖くてとても穏やかな話し合いなど望めなかったのでしょう…

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
酔っ払って自分の子供に徹底的にカラむ人は確かにいる。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
この家庭は
良い点数や良い試験結果でないと、父親から殴られていたそう。とにかく勉学を常に最優先していた。
これが熱血子育てdvオヤジの結末。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
刺したら駄目でしょ。なぐった方がまだよかった。感情的になったとはいえ、日頃から不満はあったのかもね。家庭内の事は他人には分からない。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
弟さんの心のケアが必要。
目の前で起こったことに困惑しているしショックで立ち直れないかもしれない。
奥様も受け入れがたい事態に動揺していることでしょう。
感情的になったとしてもナイフで刺すとは、、若い好青年に見えますが、とても残念。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
慶応でこのルックスなら薔薇色の人生が拡がってたと思うけどな

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
全く同情できないけど、衣服の貸し借りが根本的な原因ではないんだろうな。日頃からの関係があって、今回のことはきっかけに過ぎなかったんだろうな。それにしても刺すなんて、、、瞬間的な感情の解放に比して代償があまりに大きい。


>こちらの記事も要チェック!


日頃から相当なことがあったのかな。ナイフを持ち出すとは…