ロシア旅客機墜落、71人絶望か…

首都モスクワ郊外で11日、国内線の旅客機が離陸直後に墜落。乗客と乗員計71人が乗っていたが「生存者はいない」と報じられた


雪上に散らばる航空機の残骸

墜落したのはロシアのサラトフ航空のアントノフ148型旅客機。
モスクワ郊外のドモジェドボ空港からウラル山脈南部の都市オルスクに向かうところだった。
乗客65人、乗員6人が乗っていたが、「生存者はいない」と報じられており生存は絶望的だという。


詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
テロかな事故かな、、
どちらにせよご冥福をお祈りします

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news

どこの航空機かな?
オリンピック㊥でロシア機となると
何か怪しいと勘ぐってしまう

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
何気にロシアの航空機事故は多い気がします。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
ロシア機はよく落ちるね。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
事故にあった方の無事を祈りたい。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
去年は墜落0だったという記事を先月みたばかり。ロシアの飛行機は危険度たかいからロシア人も余り乗りたくないと聞いたことある。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
墜落の原因はわからないけど、航空機の事故は重大。
乗客には不時着後の対応は説明するけど、墜落の際は頭を手で覆う程度の衝撃吸収であり説明のしようが無い。
やはり飛行機は万が一があってはならない。


>こちらの記事も要チェック!


飛行機は安全だって言われるけど事故は怖すぎる