【大阪西成区】ヤミ民泊のスーツケースから人の頭部が見つかる

兵庫県三田市の女性会社員(27)が行方不明になり大阪市東成区の民泊の部屋に監禁されたとされる事件の捜査で、別の宿泊施設のスーツケースから人の頭部が発見された


女性の安否は確認されていない

頭部が発見されたのは東成区の民泊マンションから南西5キロ離れた西成区の宿泊施設の室内。
元々、生活保護受給者らが暮らし、最近になって民泊施設を始めたとみられるとのことで、周辺には同じような施設が立ち並び、キャリーバッグや大きな荷物を背負った外国人旅行者が行き交っているという。
この施設に宿泊予定でアメリカ・イリノイ州から来日してきた23歳の男性は「仲介サイトで空室を見つけ、1泊1500円と安かったので予約した。いったい何が起きたのか。ここは危険な場所なのか」と表情を曇らせた。

東成区の監禁現場とみられる部屋は国家戦略特区を活用した民泊制度の認定や旅館業法の許可を受けておらず、西成区の宿泊施設も1月末段階で特区の認定を受けていなかった。

合法な民泊では宿泊者名簿の作成やパスポートの確認が義務付けられているが「ヤミ民泊」なら不要のため、トラブルが懸念されていたという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
「この辺りは治安が悪いと聞いていたが」
東成・西成関係なく「ヤミ民泊」が横行するような地域は「治安が悪い」と思う。
なので「大阪市全域で治安が悪い」ということ。それを市長が放置してるどころか推奨してる

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
英語が出来たことが死を招いたなんて。英語は出来ても国際標準の危険性を知らなかったんだな。国内でも個室に入れば日本の治安の良さは及ばない。外国と同じだ。民泊は規制を強めなくちゃまた起きるぞ!

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ひええええええええええ

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんで頭部だけ…
酷いな。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ちゃんと届け出してる人も居る中、ヤミ民泊とか居たら民泊禁止にした方が良さそう。泊まる側の騒音、ゴミ問題で結構悪い風に言われてるのに提供する側までこんなんやと言われても仕方ないやろうなぁ

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
「女性の安否は確認されておらず」って、発見されたのが腕とか脚ならともかく頭部なら確実に命がないのでは…と思ったけれど、発見されたのがその女性のとは断定されてないからということなのか。わかりにくい書きかた

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
「安全な日本」というこれまでに築いた資産で訪日観光客が増えている。民泊がこの資産を食いつぶしやがて「危険な日本」に観光客は来なくなる。規制を強化しておかないと、手遅れに。


>こちらの記事も要チェック!


スーツケースから頭部って…想像しただけで怖い…