【おそロシア】英国に亡命した露の元スパイ、ショッピングセンターのベンチで倒れ意識不明の重体→原因が…

イギリスでショッピングセンターのベンチで男女2人が意識を失って倒れているのが見つかり、このうち男性はロシアの元スパイだという。


2006年にもロシア元治安機関職員が毒殺される事件

イギリス南部のソールズベリーで4日午後、ショッピングセンターのベンチで男女2人が意識不明で倒れているのが発見され、病院で手当をうけたがいずれも重体

警察は2人の名前や国籍を明かしていないが、BBCなど複数メディアはこのうち男性はロシアの元スパイ、セルゲイ・スクリパル(66)だと報道。

スクリパルはイギリスの対外諜報機関にロシア側の情報を提供していたとして逮捕され、2006年に有罪判決を受け収監されたがその後、釈放され、イギリスに亡命していたという。
警察は一緒にいた30代の女性とともに何らかの物質に触った可能性があるとみて現場検証を続けるなど捜査している。

イギリスでは2006年、イギリスに亡命していたロシアの治安機関の元職員が放射性物質を使って毒殺される事件が起きており、メディアは捜査の行方を大きく報じている。

◆アレクサンドル・リトビネンコ(2006年に毒殺されたロシアの元治安機関職員)

2006年11月1日に、彼は、プーチン政権に批判的な報道姿勢で知られたジャーナリストアンナ・ポリトコフスカヤの射殺事件の真相を究明するため、イタリア人教授マリオ・スカラメッラと名乗る人物と、ロンドンのピカデリーサーカス周辺の寿司屋で会食後、体調が悪化し病院に収容された。
11月19日、イギリスのマスコミは、タリウム中毒が疑われプーチン政権による毒殺未遂の可能性が濃いと報道した。リトビネンコは翌日集中治療室に移された。
ロンドン警視庁(スコットランドヤード)の対テロ捜査部門は、毒殺が企てられたものとして捜査を開始。11月22日病院側は,毒物はタリウム以外の放射性物質であると発表した。
面会相手のマリオ・スカラメッラは事件後、『武器密輸』、『国家機密漏洩』の罪状で、イタリアのナポリの空港で逮捕された。

リトビネンコは、集中治療室に収容されていたが、11月23日に死亡した。44歳没。

11月24日のBBC放送は、彼の体内から、ウランの100億倍の比放射能を有する放射性物質のポロニウム210が大量に検出されたと報じた。ポロニウム210が体内に取り込まれた場合、アルファー線を被曝することになる。大量のポロニウム210を人工的に作るには、原子力施設など大がかりな設備が必要とされる。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
プーチン「予定通り」

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
クソ連

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ポロニウムですね
わかります

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
プーチンは裏切り者を許さないんだっけ

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
正男と同じようにやられたのか

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
「例え、便所に隠れていても、息の根を止めてやる」
有言実行

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
2010年に亡命したんだな
8年経ってこれとはやっぱりおそロシア


>こちらの記事も要チェック!


映画かよ…ロシア怖すぎる