【動画】シルク・ドゥ・ソレイユ団員が転落死、落下の瞬間が衝撃的すぎる…

カナダのエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の公演中に男性パフォーマーが落下し、搬送先の病院で死亡した


公演中の落下事故で死亡

亡くなったのはエアリアリスト(空中曲芸師)のヤン・アルノー(Yann Arnaud)さん。
17日夜、フロリダ州タンパで行った「VOLTA」に出演中、落下してひもで宙づりに。病院に搬送されるも、傷がもとで死亡した。

ニエル・ラマー社長は「今回の悲劇にシルク・ドゥ・ソレイユファミリー全体がショックを受け、打ちのめされている。ヤンは15年にわたって私たちと一緒に活動し、会った人みなから愛されていた」とコメント。事故を受け、予定されていた残り2公演は中止された。

シルク・ドゥ・ソレイユでは2013年に米ラスベガスでの公演中に女性パフォーマー(31)が落下して死亡2009年にもモントリオールでのリハーサル中に男性パフォーマー(24)が落下事故で亡くなっている。

詳細はコチラ

亡くなったヤン・アルノーさん


動画

ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
見ていた観客もたまらんね。。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
落ちるかもしれない、
でも落ちない
スゴい!
というパフォーマンスを見たいのであって、
目の前でこんな事故が起こったら一生トラウマなのでは?
事故が続くのあれば
パフォーマンス内容を見直す必要があるかと…

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
本当に、悲しい事故。
おそらく、本人達も死んでしまうかもとある意味覚悟はしているのだと思う。
でもでも、やっぱり公演中に落下するのは不本意だろうし、そのまま亡くなってしまうのは心残りだよね。。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
一歩間違えれば死に繋がる極限のパフォーマンスが魅力でもあったが、実際に死者が複数出るのは今後の活動に影響は免れない。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
日本では舞浜のアンフィシアターがシルク専用の小屋だった。
内部を見たことがあるけど、とにかく安全第一の設備。
それでも事故は起きてしまう。残念です。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
10年足らずの間に3人が落下事故で亡くなるのは、結構な確率ではないだろうか。他の方も書いておられるように、サーカスに近いエンタメ性のスリルよりも、芸術性を高めてはいかがだろうか。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
確かに危険と隣り合わせのショーですよね。
あのスリル感とウルトラC級の技の数々は素晴らしいけど、事故が起きると辛いですね。


>こちらの記事も要チェック!


動画見たけど、本当に一瞬だったな…サーカスって命懸けなんだと思うと本当に凄い