【動画】Youtube本社銃撃事件、犯人の女はユーチューバーだと判明。動機がヤバすぎる…

アメリカ・Youtube本社で起きた銃撃事件で、警察が容疑者の女の父親から事件前日に通報を受けていたことや、事件発生前に容疑者を発見した際に拘束しなかったことが判明


容疑者は銃撃後に自殺

イラン生まれで同州サンディエゴ在住のナシム・ナジャフィ・アグダム容疑者(39)はYoutube本社で9ミリ拳銃を発射して3人を負傷させた後、警察が同社の敷地を取り囲む中で自殺。

アグダム容疑者は動画再生で広告収入を得るユーチューバーだったといい、警察はYoutubeへの投稿が抑圧されたことに対する恨みが犯行の動機との見方を示している。

英デイリーメールによれば、YouTubeが新たに運用し始めた規約が気に入らなかったという。アグダム容疑者は動物の権利保護を求める過激な活動家で、YouTubeを通じ自身の動画を公開していた。
2017年1月に投稿したビデオでは自分のコンテンツが不当な「差別を受け、フィルタリングされている」と主張。その影響で、5000人以上いた視聴者数が減ったと不満を募らせていたと同紙は報じている。
(アグダム容疑者のチャンネルは事件後数時間のうちに削除された)

削除前に確認できた動画の説明文には「ペルシャ系アゼルバイジャン女性のビーガン(完全菜食主義者)・ボディビルダー。動物の健康かつ人道的な生命の権利を主張する活動家」と書かれていたという。

アグダム容疑者のHP(www.nasimesabz.com/)には不思議な写真がいくつも掲載されている。

容疑者の父・イスマイル・アグダムは2日、警察当局に対し、容疑者が行方不明になっていると通報。さらに、容疑者がユーチューブに対して怒りを抱いており、シリコンバレーに向かった可能性があると伝えていた。

しかし警察は3日、事件発生の数時間前に容疑者が車中で眠っているところを発見したが、拘束する理由がないと判断していた。

事件では女性2人と男性1人が負傷し、男性が重体、女性1人が深刻な容体に陥っている。もう1人の女性の容体は比較的良好だという。

詳細はコチラ

詳細はコチラ


動画

ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
ある意味、父親も被害者かもしれない

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
テレビでこの人の動画が流れていたけど、
表情が普通でない。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
動物擁護ですか。悪い事ではないと思うけど度が過ぎると偏って他が見えなくなる。なんでもだけどバランスが大事だと思う。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
拘束しないまでも職質ぐらいはできたんじゃないかと思う。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
何事も度を超えるとおかしくなっちゃうんだけど本人はそう思ってないからな〜
事件に巻き込まれた人が気の毒

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
動画見た時、無表情だから何かのマスクを被ってジャンプしたり踊ったりしてるかと思ったら本人の顔だった。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
テレビで取り上げてたけど謎の動画だったな


>こちらの記事も要チェック!


完全に狂ってたんだな。それにしてもYoutube本社ならもっとセキュリティちゃんとしてるものだと思ってた