大阪の障害者施設が80度近い風呂に転落させ入居女性死亡させる

大阪の障害者支援施設で入居者の52歳の女性が80度の熱湯を誤って浴び、全身の60%にやけどを負い死亡


大阪の障害者施設で80度近い風呂に転落、52歳死亡


大阪府警は16日、大阪市阿倍野区の障害者支援施設で入居者の女性(52)が入浴の際に熱湯をあびて全身にやけどを負い、その後死亡したと発表。施設職員が設定温度の確認を怠ったとしており、温度は80度ほどとみられている。府警は業務上過失致死容疑も視野に捜査している。

施設を運営する社会福祉法人「日本ヘレンケラー財団」は取材に、女性が入浴しようとして片足を浴槽の湯につけた際にバランスを崩し、浴槽内に転落したと説明しており温度はあやまって70~80度に設定され、女性は全身の60%にやけどを負ったという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
介護福祉士です。
論外。入浴より先に、準備の段階で湯の温度を確認することは必須。バルブの調節、給湯温度の視認も含め、それを怠った状態で入浴を開始するなんて、殺人と何も変わらない。
まず職員が手で温度を確めるはず。そして浴室の異常な湯気、温度に気付くはず。事故より事件を疑うレベルです。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
マニュアルないと出来ないの?80度になる風呂って何だ?

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news

どうやったらそんな温度設定出来るの?

それに、そんな高い温度なら手で触って温度確認しなくても浴室に入った時に職員が気付くでしょ?

昨今の人手不足でどえらい職員雇ったのかもしれないね。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
そんな熱いんなら触らなくたってわかるでしょ
風呂の湯気が凄いし蒸気でモクモクだったと思うけどな

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
80度?? この人じゃなくても助からんよ。。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
普通に考えて殺人に等しいと思う

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
スタッフの人数に問題はないの?


>こちらの記事も要チェック!


亡くなった女性がかわいそうすぎる…