【毒親】新幹線内殺傷、小島容疑者の実母も酷い件

東海道新幹線内で男女3人が殺傷された事件で現行犯逮捕された無職小島一朗容疑者(22)の実母がコメントを発表したが違和感を覚えるその内容にネットでは様々な意見が出ている


「連れ戻していたら…」 新幹線殺傷、容疑者母コメント


走行中の東海道新幹線内で男女3人が殺傷された事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された無職小島一朗容疑者(22)の実母が11日、報道機関にコメントを発表した。

「このたびはご遺族の方、また被害にあわれた方々に大変なことをしてしまい、また関係の皆様に多大なご迷惑をおかけし、心から深くお詫(わ)び申し上げます。

今回このような事件を起こしたことは、予想もできず、まさに青天のへきれきで、自殺することはあってもまさか他殺するなんて思いも及びませんでした。初めて聞いたときはまさかと耳を疑い信じられませんでした。テレビの映像を見て本当にショックで、未(いま)だに精神状態が良くありません。このような形でコメントすることを、ご容赦ください。

一朗は、私なりに愛情をかけて育ててきました。

中学生の時、不登校になり、家庭内での生活が乱れ、将来を心配して定時制高校に入れること、また自立支援施設に入れることを本人に提案したら、素直に応じてくれ、高校の3年間と職業訓練校の1年は資格も取り、車の免許も取り、無事に就職もできました。 しかし、入社後は、仕事がうまくいかず落ち込んでしまい、1年足らずでやめてしまいました。

その後はかなりの自信喪失で自殺をほのめかすようになりました。昔から岡崎のおばあちゃんに懐いており、一緒に暮らしたいと本人も希望していたので、岡崎へ行かせました。私の提案で岡崎のおばあちゃんと養子縁組をし、居場所を確保しましたが、結局居づらくなったようで、何度か家出を繰り返しました。家出中も何度か電話で話す機会があり、その時も自殺をほのめかしていました。「無理やりにでも連れ戻していたら」と、いまは悔いが残ります。すぐにでも帰って来て欲しかったですが、また同じことを繰り返すのではと思い強く言えず、なんとか自力で帰ってくるように促していました。

今回このようなことになり、どちらかといえば正義感があり優しかった一朗が極悪非道な、一生かけても償えない罪を犯したことに未だに困惑しています。受け入れ難く、やり切れない思いでいっぱいです。事実を直視するのには、まだ時間がかかると思います。このようなことを申し上げていい立場にあるのかわかりませんが、しばらくの間、そっとしていただけるとありがたいです。」

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
伯父が保健所に出した文章と、母親の文章に相違があるのが気になります。
育児放棄をして祖母が面倒を見ていたとありましたが、、 実父は、母親は好きなことばかりをしていたとも。
同じ発達障害の子を持つ親として、母親を責めたい訳ではないですが、彼女の文章はまともなようで違和感を感じます。
特に最後のそっとしておいて下さいは…
2: ジャム速ニュース jamsoku-news
私が見た報道では5歳の時に両親が育児放棄したらしいけど。それなら発達障害とか関係なく子供も歪むのも暴力で訴えるのも有り得る。親を試したり困らせる行為だろうし中学生で施設に入れるのは親が二度捨てたのと同じなんじゃないかな。
この母親、うまいこと書いてるけど本当に息子に愛情あったのか疑問が湧くわ。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
このような犯罪を犯す人は、自尊感情が全く育っていないのが特徴です。この母親の責任です。恐らくはずっと邪魔者扱いして仕方なく育ててきたのでしょう。岡崎のおばあちゃんに養子縁組したのも縁を切りたい責任逃れから。親から必要とされない子は世の中からも必要とされないと思うようになり、自分の存在を否定された気持ちに反発し、世の中に牙を向きます。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
こうやって、世間様には『良い顔』見せて、
「あのお母さんはちゃんとしてる、息子が障害だから気の毒にね~」って思わせ、
上手くいかない事は全部、息子の障害のせいにして、自己保身にばかり走ってきたのでしょう。この違和感ありまくりの文章から透けて見えます。

発達障害でも、ちゃんと親の愛情を受けてる人は、殺人なんてしません。

これは、母親の無責任さによる愛情不足が、一番の原因だと思います。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
父親も母親もそうだけど
子供に対しての愛情よりも世間体を意識してるというのが感じ取れる。
こうあるべきという義務やこうあってほしいという願望が強すぎる。
発達障害のあった容疑者も幼少の頃からそういう親を見て育ってるから愛情を感じ取れずに不仲になったのではないだろうか。
こうなる前にできる事、しなきゃいけなかったことを今頃悔やんでいるんだろうか。
いや、父親が言ってたわ。「もう縁が切れてるから関係ない」って。
そんな育てかたされてきたんだろうね。犯した罪は許せないけど。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news

>実父は、母親は好きなことばかりしていた

私もニュースで見ました。
何が本当なのか良く分かりませんが、父親はいい年の息子を君付けで呼ぶし、母親の提案で祖父母に養育を頼んだり、ご自分の息子をすごく遠くから見ている気がして、息子に対する愛情が足りなかったのではないかと感じさせられます。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
皆さんのおっしゃる通りですね。
母親は、頭は良いのだろうけど、自己弁護が強い…
育てにくい子だったかあ。
本人は一番言われたくない言葉だろう。
父親は発達障害に対して理解がなさそうだったし、成長期に、疑問や不満が多い子供に
誰も向き合ってくれなかったのがありありとわかる。
犯人にとっては世界は灰色で、何も愛する物もなく、生きる価値を感じてこなかったと思う。だから、誰にも理解されないまま、かつ自由のない環境にいる事が一番罰になるのではと思う。
死刑なんて、本人が一番望むものを与えてはならないと思う。


>こちらの記事も要チェック!


自分の親が毒親だったから、この母親の文章に吐き気がする