【超絶悲報】日本人の口「人糞より汚く臭い」ことが判明

多くの外国人からすれば日本人の口臭が残念と思われており、口臭のケアで言えば日本はかなりの後進国であり、口腔ケアが不十分なため「人糞より汚く臭い」と言えるようだ


日本人の口は「人糞より汚い」そして臭い


多くの日本人は、「自分たちは外国人と比べたら臭くない」と、思っている。

しかし、外国人からすれば、日本人の「口臭」が残念らしく、実際に、パナソニック株式会社の調査(2017年)によると、日本人同士でも、72%のビジネスパーソンが、「他人の口臭が気になったことがある」と回答している。また、29%は「他人に自分の口臭を指摘されたことがある」との厳しい状況に直面していた。

『日本人はなぜ臭いと言われるのか』を出した内科医の桐村里紗氏は、「日本人はとにかく口臭のケアが足りず、臭い。口腔ケア後進国です」と指摘する。

先進国であるにもかかわらず、日本人の口腔ケアに対する意識はかなり遅れている理由は、文化的に見ると、日本人は、欧米人のように、日常的にキスをしたり、ハグをしたり、他人と密に接近することがないからではないかと考えられていて、あいさつ代わりに、初対面の人とでも顔や体を寄せ合う文化であれば、第一印象のために口臭ケアは欠かせないだろう。一方、日本人は、よほど親しくならないと、他人のパーソナルスペースには侵入しないし、自分も侵入されたくないと思っている。

また、アメリカでは、子どもの頃から、虫歯にならないよう口腔ケアをしっかり教育される。歯ブラシだけでなく、フロスなどを使ってしっかり歯間ケアもする。

口臭については、8割が口腔内環境の問題だ。残りは、体内の問題で、呼気を通じて口臭として感じられる。ストレスも、口臭を強くする原因になる。

健康な人の口腔内には、約700種類、歯磨きなどで口腔ケアが十分できている人では約2000億の常在菌(細菌・真菌)が暮らしている。

つまり、口の中は、菌やカビだらけなのだが、健全な状態では、彼らは常在菌として共生しており、悪さはしない。互いにバランスをとりながら、口腔内のpHを保ち、病原微生物の侵入を防いだり、繁殖を防いだりしている。

ところが、口腔ケアが十分でない場合や、唾液分泌が減ってしまう場合には、常在菌は約4000億~6000億に増殖する。常在菌といえども、増えすぎはまずい。増えすぎた常在菌が、炎症の原因になるのだ。

よく聞くプラーク(歯垢)は、常在菌の塊だ。最近では、何層にも重なり合う形状から、バイオフィルムと呼ばれている。

食べかすを栄養源に、常在菌は元気に繁殖する。放置すると、食後8時間程度でバイオフィルムの生成が始まり、ケアが不十分だと、どんどん層が厚くなり、こびりつくようになる。バイオフィルム内の細菌濃度は、なんと便内よりも高くなる。

口臭は、体内の不健康の現れと考えて、今日からすぐに口腔ケアを始めよう。脱口臭は、脱不健康である。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
衝撃的な記事だけど確かに欧米人は歯並びはじめ口腔ケアには気を使うよね・・・。
適当に歯を磨く日本人は多いと思う。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
たしかに年齢とともに口臭のある人が多い!

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
でも本当に臭いんです。飛行機のるといつも隣の日本人男性の口臭にいつも持参したマスクで防衛しています。なんでこんな臭いのに本人は気がつかないのか不思議。もっと口臭に敏感になって欲しいです。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
いや、わかる!臭いに敏感過ぎて、たまに息止めて喋る事がある!自分もそうかと思うとブレスケアは欠かせない。ちょっと前に調べたら、多分胃が悪いか、虫歯、同僚が臭かったので本人も嫌だろうと思い一緒に改善した事がある。マジで臭い人多い!何でも蓋せずに気になったら調べてみてもいいんじゃないかと、コメントみて思った。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
外国人も大概クサイけどね。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news

>多くの日本人は、「自分たちは外国人と比べたら臭くない」と、思っている。

そんな奴、俺は知らないけど…

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
「人糞より臭い」はちょっと煽り過ぎだけど、本当に口臭のある人は多い。電車でも話していないのに、息をするだけで吐き気のするような口臭持ちは多い。多分、胃が悪いとか歯周病と思う。家族の人は何も言わないのか。


>こちらの記事も要チェック!


とりあえずもっと口腔ケア頑張ろうと思います、人糞より汚い、臭いはきつい