【自首】兵庫の女児が透明糸で転倒した事件の犯人がまさかの…

兵庫県加古川市の公園で小学4年生の女の子が車止めに張られた透明の糸に引っ掛かり転んで軽いけがをした事件で加古川市に住む60代の漁師の男性がタコ漁の糸を使いやすいように伸ばしていたので警察に「私かもしれない」と申し出たため、警察は傷害の疑いで身柄を拘束せず、話を聞いています


女児がけがをした“糸” タコ漁の糸だった


24日、兵庫県加古川市の公園で、車止めに透明の糸のようなものが地上から20センチほどの高さに張られていたため、小学4年の女の子(9)が引っかかって転び軽いけがをしました。27日朝、加古川市に住む60代の漁師の男性が、警察に「私かもしれない」と申し出たようです。男性は「タコ漁の糸を使いやすいように伸ばしていました」と話しているということです。警察は傷害の疑いで身柄を拘束せず、話を聞いています。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんか悪意はなさそう。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
大丈夫か声をかけようとしたが、女児がとっとと行ってしまった、とかからしても大事とは思ってなかったんだね。
加速ついた状態で突っ込まなくて良かったね。
不起訴かな。
女の子の親が民事起こす!とか言わずに許してくれるといいね。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
昔は当たり前だけど今では大問題になってしまう事って結構あるから、時代についていけてない年配者とかはやらかしてしまう事が多いね。
個人的には許してあげて欲しいと思う。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
タコ漁師の人がこの公園でわざわざしないと思う。現場知ってるけど、なんでそこで?って思う場所。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
いまタコ釣りの時期だからな。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news

親もてっきり誰かのイタズラだと思って通報したんでしょうね。

軽い怪我だったのはお互いによかったですね。

今後は気をつけないとですね汗

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
タコ釣り(投げ込み)には太いテグスを何本も一度に使います。
絡むのを防ぐために、新品の状態ではクセがついている硬いテグスを伸ばす作業を行います。
公共の場で行う必要が?とコメントがありますが、長いテグス(数十メートル)を一直線に伸ばす必要があるので、広い場所でないとできない、というのがあります。いいとは言いませんが適当な広い場所がなかなかなかったのでは・・・同じ理由で、自宅でできる作業でもありません。

悪気はなかったんだと思いますが、もう少し注意が必要ではあったでしょう。
かといってここまで大事になることかというと・・・ちょっと考えさせられますね。


>こちらの記事も要チェック!


悪気はなくても怪我する子供がいたから今度から気を付けないとね…