【青森中学生自殺】遺族が娘の写真と実名を公開「この笑顔が本来の表情、かわいそうなだけの子ではない」

yosare

黒石よされ写真コンテストで優勝が内定した写真を、後に写っていた方が自殺していたと分かり内定を取り消した問題

作品に写った津軽手踊りを舞う少女が自殺した女性、葛西りまさん。「かわいそうなだけの子でない」と遺族が写真と年齢、実名を公開しました

かわいそうなだけの子でない/青森中学生自殺 遺族が写真、氏名公表

記事によると

  • 真っ赤に開く傘を背に、笑顔がはじける津軽手踊りの少女-。今夏の黒石よされ写真コンテストで、最高賞の黒石市長賞に内定していた作品だ。撮影された10日後に自殺した青森市の浪岡中学校2年の女子生徒(13)だと審査後に判明し、主催した黒石よされ実行委員会が一転、内定を取り消していた。遺族は17日、撮影者から提供を受けていた作品を本紙に公開。また、氏名を葛西りまさんと公表した。
  • 写真は8月15日、黒石市の日本三大流し踊り・黒石よされで、青森市の写真愛好家の男性が偶然、撮影。男性は「表情の明るさ、漂う熱気、精いっぱい楽しむ姿にひかれた」という。
  • りまさんは幼少期から手踊りをたしなみ、小学6年で仲間と日本一に。だが、今年の全国大会が近づいていた同25日、命を絶った。遺書には「また皆で優勝したかったけど、行けなくてごめんなさい」とあった。
  • 「娘は手踊りが好きで、仲間と幸せな時間を過ごしてきた。写真のような笑顔が本来の表情。かわいそうなだけの子どもではない」と父親(38)。写真と氏名を公表した理由を、「いじめをなくしたいという訴えの力になると信じている」と語った。

詳細はコチラ

みんなの反応

・見ていて様々な感情が沸き起こる。これが写真の力なのかな

・遺族がここまでやっても措置を取り消さないのであれば、この写真コンテストは本当にクソ

・いじめは許せない。いじめを受けても自分を守るために逃げることは正当防衛。命だけは大切にしてほしい。

・とうとう、ご遺族が決断された。黒石市長、どうぞ撤回してください。

・素晴らしい写真だ。遺族もOKしていたのに、賞の辞退をカメラマンにもとめるなんて。げすな選考委員達ですね。

・…私は、御遺族も、二次被害を受けることなく救われねばならないと思うのです…

・虐めの加害者を守っているようでは、絶対に虐めは無くならない。

これがなくなる10日前の姿なのか。日本一の笑顔だよ、と言いたい。

・娘さんの「尊厳」を守るための行動でしょうか・・・胸が痛みますが、尊重したい。

こちらの記事も要チェック!


素敵な笑顔
この10日後に自殺するなんて信じられないな・・・

関連記事