ビル・ゲイツ「AIは人間から仕事を奪うが、それはむしろ良いこと。なぜなら…」

ビル・ゲイツが「AIが人間から仕事を奪う」ということについて語った。


AIは人間の仕事を奪うが、むしろそのおかげで自由時間が入る

ビル・ゲイツは今後、AIが人間の数多くの雇用を奪うことになるだろうが、最終的にはそれは「良いこと」だと考えているという。
「いずれかのタイミングで、我々は間違いなく、より長い休暇を期待できるようになる」ロボットが人間の仕事を引き受けてくれれば、人間はより効率を高め、より多くの自由時間を持つことができるとビル・ゲイツは語った。

「この先20年は、これまでに比べ変化のスピードが速く、課題も出てくるだろう」
「なぜなら、今よりも生産性が相当上がっているはずだから」

現在、AIというテクノロジーは低賃金の労働者を中心にすでに仕事を奪っているが、政府が社会的セーフティネットを見直し、食を亡くした労働者が新しい経済に適応できるよう、再教育支援をし、それがうまく行けばむしろ全ての人にとってプラスに働くと予想しているという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
「再分配がうまくいけばうまくいく」…まったくその通りだが、うまくいくのかなあ…

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
それが一般市民レベルまで広がるのは相当先の話だろうけどな

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
労働時間は本当に短くなるのかな?仕事のスピードが増すはずだし、仕事の量(需要)も世界的な人口増で増すかも。そうしたら一部を除いて労働時間はあまり変わらないとも思うけどな。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
高齢者のお世話をしてくれるAIができたらいいなと思う

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
そんな事言われても働いて稼がないと休暇を楽しむことすらできないしな

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
AI「金よこせ。休ませろ。」
こうなる

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
金銭よりも時間を欲しているという人は自分の周りにも多い


>こちらの記事も要チェック!


ビル・ゲイツは今まで数々の予想を的中させて来てるし、これも当たったらすごい…!!