「しんさいでいっぱい死んだからいきるときめた」原発避難先いじめ・生徒の手記【画像あり】

原発避難先いじめ 松嶋尚美さんがテレビで怒り爆発

代読の弁護士も涙…「いままでなんかいも死のうとおもった」名前に“菌”をつけられ、「賠償金をもらっているだろう」と恐喝も


原発避難先いじめ 松嶋尚美さんがテレビで怒り爆発「加害者の親、どういう育て方したん!」

  • 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した市立中1年の男子生徒が不登校になり、市教委の第三者委員会がいじめを認定した問題に絡み、情報番組「スッキリ!!」で17日、お笑いタレントの松嶋尚美さん(44)らが怒りを爆発させる一幕があった。
  • 「加害者の親、何してるの!どういう育て方したん!なんで気づかへんの!」「きっちり耳そろえて(恐喝した)お金を返しって思うし、謝りに来いとも思う。学校だけの問題ではない」と続け、強い口調で猛批判した。
  • 市の報告書では、生徒は小2のとき横浜市立小に転校し、名前に「菌」をつけられるなどのいじめを受けた。小5のときには、同級生から「(東電の)賠償金をもらっているだろう」と言われ、5万~10万円を計10回ほど払わされたという。
  • 生徒は代理人弁護士を通じて手記を公表。弁護士は15日の会見で、「いままでなんかいも死のうとおもった」「しんさいでいっぱい死んだからいきるときめた」などと涙ぐみながらに代読した。

詳細はコチラ

いじめ – Wikipedia

いじめ(苛め、虐め、イジメ英: Bullying)とは、「肉体的、精神的、立場的に自分より弱いものを、暴力や差別、いやがらせなどによって一方的に苦しめること」である。いじめ防止対策推進法(平成25年法律第71号)第四条にていじめは禁じられており、同法第二十五条にて加害児童等に対する懲戒についても言及されている。

概要

学校や第三者委員会が「いじめ」を認定する際には、「立場の互換性がない」、あるいは「力関係の差」が存在することを要件とする記述も散見される。つまり、「いじめる」側と「いじめられる」側がしばしば互いに入れ替わったり、「強い」立場の者が「弱い」立場の者をいじめるという構図にあてはまらない場合には、じゃれあいやケンカなどとみなされる場合もある。なお、ここでいう「強い」「弱い」という言葉は、腕力や発言力などを指すものではなく、あくまでも集団内での「立場」を指し、たとえば発言力の強い者がまさにそれゆえにいじめの対象となることもありうる。

みんなの反応

これ、いじめじゃないし
ただの犯罪です

・小学生だと逆に悪意がないぶん残酷なイジメもも多い。
本当に加害者の親の責任。

加害生徒の親が責任を問われないというのはおかしい。やはり加害者保護思想が相当ある。悪を保護するのは正当な国家ではない。

・どういう育て方を・・・・・
同級生をいじめて金を巻き上げるような育て方・・・・・

・そういうお子さんは、きっとお家ではいい子で親が気づかないのだろう
うちの子に限っててやつですね

加害者親子たちほど、要領のいい人たちはいないと思う

・最近は相手の立場になって考えるということができない、思いやりの気持ちがない子どもが増えてきているように感じます…。

・確かにひどい。小学生が考える内容ではない。賠償金もらったとか良く言えるね。

・加害者や親の名前をあぶり出してほしいわ。

・これは正論。
精神的な虐めに加え、何百万も恐喝って信じられん。
何度このニュースを見ても腹立たしい。

・震災で避難してきた人たちを助けるどころか虐めるって、性根が腐ってるでしょ。

・蛙の子は蛙!
親が元々モンスターなんだよ!

加害者の親も、学校の対応も本当にひどい。

・福島の犠牲の基に生活してきた東京電力管内の横浜で
そういうことが起こること自体自分達の立場を理解していないとも思う。

かつあげに関しては犯罪なので
少年院送致で良いかと?
常習性も考えられますので、他の生徒にも過去に被害がないか調べ
余罪があれば、小学生だからといって甘い対応はしないで良いです

・加害者の親は、既に連絡を取り合っていて、刑事問題にならぬように口裏合わせ。
誰も、自分の子供が…と言って認めてないかも。
中には、私立名門中行った奴もいる?

とりあえず親も子供ももっとちゃんと処罰せえ

・こういう子の親って親自身が福島から非難してきた人の事悪く言ってるんだろうなぁって思う。
そしてまたぜったに謝ったりしないとも。
うちの子は悪くないとか、本当のことを言って何が悪いだとか。
で、自分たちの権利が侵害されればものすごい勢いで噛みついて。
ホントに腹が立つわ。

こちらの記事も要チェック!


モラルがないな…
人の命の重みとか痛みとか学ばせないと平気で人を傷つけたり殺す人間になるよ
いじめ耐えた子はえらいし、すごい!時間はかかるかもしれないけどこれからはのびのび楽しめるようになってほしい

関連記事