【悲報】大文字焼き、LEDになる


「甲斐いちのみや大文字焼き」の大文字焼きがLED照明に…「時代の流れか」「送り火じゃないじゃん。やめちまえ」

  • 8月13日~16日に山梨県笛吹市で行われた「甲斐いちのみや大文字焼き」で、火ではなくLED照明で「大」の文字を灯したことがネットで話題に
  • 「甲斐いちのみや大文字焼き」は江戸時代に行われていた精霊を送るお盆の祭りを約150年振りに復活させてたもので1988年から行われており今回の開催で30回目
  • 今までは最終日である16日だけはLEDではなく火を灯していたが、コストや「危険だ」という指摘から全日程でLEDに。2018年以降も火を使う予定はないという

詳細はコチラ

 

ネットでは「時代に合っているのかも」という声もあれば
「送り火じゃないじゃん。やめちまえ」という意見もあった

↑ 火を灯した大文字焼き

↓ LED照明の大文字焼き


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
高齢化で人手不足。よく聞くね。
こういう時こそSNSでボランティアを募ってみたら
どうだろう?若い奴らにも文化を残したいって
ヤツはいっぱいいるよ

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
地元の人が地元の行事を残そうと悩んだ末にたどり着いた手段。批判が地元から出てるなら問題が深そうだが、記事では批判してるのは2ちゃんねるだの、そもそも火で行っていた頃を見たことあるかどうかもわからない輩。そもそも以前から最終日以外は白熱灯でしていたようなのに、それには何の批判もしていないのにLEDになったとたんに。周りが批判していることにのっかって、正義を振りかざして優越感に浸ってる人が多いのだろうな。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
九州に住んでいますが高齢化や集落の過疎化で開催が隔年になったり、休止されたお祭りはいっぱいあります。LEDの話とは別物ですが日本各地で消えていく伝統技術や祭りがたくさんあることを知るきっかけになると思います。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
時代の流れと一言で済ませてしまうのはどうかと思う。
古き営みを後世に伝えると云うことはそれだけで価値がある事なのだから。一度楽をするとその文化の継承はさらに困難となり失われていくもの、安易に変えるべきではないと思います。
人手不足も地元の人でどうにかしたいと思っているはずなので報道の際には問題提起だけでなく地元へのフォローも考慮していただきたい。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
松明を使用しないのは、本来の意味合いからして疑問に思う。
だが、そういう当家も祭壇の明かりは、
火災予防の観点から蝋燭ではなく電気にしてしまった。
他人の事を批判できる立場ではありませんでした。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
現場でやらないやつは何とでも言える。
苦渋の決断、よくわかります。それでも、この行事を残したい、それでいいじゃん。
で、再び、同じやり方でできるようになるトキのために、
「かつてはこうやっていた。こういう理由でこう変わった。」
って伝えればいいんじゃないかな?

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
これは難しいけど、ただただ、
「何もないともっとさみしい」と思う

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
このご時世、伝統を継承するのは大変な事。
高齢化・少子化・・。
試行錯誤する事は大切な事だと思う。頑張って欲しい。

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
今にプロジェクションマッピングの送り火も出たりして。
後継者いない、高齢化とかは致し方ないかな。
30年前に復活したのなら徐々にその中心だった人が
動けなくなってくる時期とも重なる。
たいてい山の上だし、普段から手入れしておかないと大変。
草刈りとか火床の補修とか。
京都は5つの全部の送り火に麓の地域の保存会があって、
市も観光イベントの要素もあるから支援してる。
なんと言ってもあまり若者出て行かないwww。
ただ今年の京都で観光客用と報道と思われる飛行機やヘリの
赤いランプが点火の時間前から上空に結構多かった。
送り火に手を合わせてる人も地上では多いし、気になる。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
写真見たら、思いの外違和感なかった。
それでも最終日だけでも火をつけていたのは、思いがあってのことだろう。
それをやめてしまうのは寂しい思いもするが・・・
長良川の鵜飼いで、松明じゃなくてLEDにしたらどん引きするけどね。だったら服装もTシャツ短パンでいいじゃんって。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
その慣れないボランティアが急斜面で怪我をしたり、それを案内、指導するにも経費がかかるでしょう?消防の問題もあるって書いてありますよね。それらをきちんと考慮してあげないと、人手がない、じゃあボランティアってかなり安易すぎえる。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
まず、存続させることが前提で、今あるリソースの中で実現した正に苦渋の選択だと思うけど、自分は継続させる事に意味があるとおもう人なので前向きに捉えるべきだと思うけどね。
正直、こういった事に手も金も出さない人が
グダグダ言うけど気にする必要ないですよ。どんなものでも時代によって変わっていくもので、変わらないと途絶えてしまうものです。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
止むを得ずというのが分かる。
LEDにするのにかなり費用もかかっただろうし、そう説得した人も大変だったと思う。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
150年間断絶していたわけだし、
LEDのせいで盛り上がらず人が集まらなくなったら、
また休眠すればよい。
いずれ復活したり、しなかったりするだけのこと。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
我が家の神棚のロウソク、LEDです。
しかもリモコン。
安全対策もあるけど、楽のほうが大きい。
私も伝統的な祭りに関わっているが、そんな人が増えてきたので続いていくはずもなく、廃れてきてます。
まさに、風前の灯火です。

>こちらの記事も要チェック!


仕方ないとはいえ寂しいね(´・ω・`)

▼コチラの記事もオススメ▼