JR東日本の大規模停電の「原因」が判明!これはマジでヤバイだろ・・・


5日午前10頃発生のJR東日本停電、原因は変電所の作業員の「操作ミス」と判明

  • 5日の午前10時頃からJR東日本管内で発生した大規模な停電の原因は埼玉県蕨市にある変電所で点検・修繕作業をしていた作業員の操作ミスだったことがわかった
  • 山手線・京浜東北線・埼京線・高崎線・宇都宮線・湘南新宿ラインの上下線最大40分にわたり運転を見合わせ、4万人に影響
  • また、停電のためJR浦和駅の地下にある発電装置を作動させようとしたところ、煙が上がるトラブルも起きた

詳細はコチラ

 

うわああああ
これはヤバイ…







みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
これは怒られるだろうなー

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
こんな所にも派遣や請負契約かな?
自分の職場も派遣や請負ばかり。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
作業員のミスかもしれないが、それを誘発のは何かを考えなければならない。
雇用契約・マニュアル・作業時間・ダブルチェックの不備・・・

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
東日本はそろそろ重大インシデントを起こしそう。。。
疑問に思うのは、北海道がこのレベルのミスであっても散々マスコミからバッシングを受けて、東日本が受けないのは何故?

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ベテランと若いのを二人一組にして教育がてらミスがあっても経験値のある人が即時対応できるような形にしないとトラブル時の対応は遅くなるよね。
操作ミスで何かが壊れてしまって時間が掛かったのか、操作ミスを見つけるまでに時間が掛かったのか気になります。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
作業員の方のミスと書かれてるが、操作ミスを起こす事が可能なシステムに問題があるんじゃないのかな?
過剰に責任を感じないで欲しいな。
誰にでも間違いはあります。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
これやったのは多分下請け会社だろうね…
JR西日本の下請けで働いてるけど、JRの職員はほとんど現場に出てこないもん
レール交換ですら出てこないからね
こんな変電所の点検作業くらいなら絶対に出てこない

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
やっちゃいましたね。
私も過去にこれ程の規模では無いがやってしまった事が有ります。
東京駅の八重洲地下街の電気系統で漏電チェックをしていた時に、活線では出来ないので本来は通電が停まるブロックへ連絡をした上でやらないと行けないのをイキナリ切っちゃった…。
まぁ、非難轟々で電話が掛かって来ました。
諸先輩方にフォローされて助かりましたが…
実際大電力などのMCBなどを切ると、切った時よりも再投入する時に注意を払う必要が有る。
オカシイ?と感じてそうした機器を触ってる可能性も有りますからね。

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
何でも外注や下請けの人が作業していたのかな?
構造や勝手が分かる社員が直接立ち会っていなかったのかな?
何でもかんでも派遣や下請けこう言う構造が責任感の社員や知識や経験のない人によるミスも併発する。
いまは下請けや出入りの業者のほうが内情詳しいなんて笑えん現場いっぱいあるで。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
ヒューマンエラーが起こりうることを想定していない仕組みに問題がある。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
相互乗り入れとか、いわゆる昔で言う湘南電車が埼玉や群馬の方までいくようになってから、全然別の区間で起こった事故や故障で関係ない区間まで、その煽りをくうようになった。
便利になりすぎるのも考え物である典型。
東京や新宿などのターミナル駅でスムーズに乗り換えできれば、一昔の路線ごとに分けられた位で丁度いいと、列車を使わない人は思う。

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
このような不足の突発事故を未然に防いだり、被害を最小限に食い止めるための人員確保の人件費よりも、
不足の突発事故で発生する損害額のほうが安いということなんだろう。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
いまJR東日本のHPを見たが何のお詫び文も掲載されていない。人身事故で電車が遅れた時と同じ感覚で何の責任意識もないのがこの会社の体質。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
ひとりで勝手にやったのではないと思う、操作ミスで停電になるシステムにも問題があるね。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
まずは問題を起こしてしまった業者のチェック体制の確認。
次に作業時間帯の選定について。
第三に浦和のバックアップ体制wのチェック。
いざというときのシステムが稼働しなかったことの方が余程問題なのではないですかね…。

>こちらの記事も要チェック!


作業員の人、ミスに気付いた時心臓やばかっただろうな…

▼コチラの記事もオススメ▼