JR西日本が「人身事故」を「列車がお客様と接触」に言い換え→理由が…


「人身事故」という表現が鉄道自殺者を増やしてしまっていた?論文も

  • JR西日本が運行情報などで使われる「人身事故」という表現を「列車がお客様と接触」に改めていたことがわかった
  • 11月1日、自殺防止策の一環として切り替えられた。JR西日本に取材すると「『人身事故』という表現は『自殺』を連想させやすく、そこから鉄道を自殺の手段に用いる考えが生まれやすくなる可能性がある」という論文が鉄道総合技術研究所から発表されているとのこと
  • オーストラリアでは地下鉄での飛び込みに関する報道を控えた結果、件数が大きく減少したという事例があり、「鉄道自殺に関する情報に接触した経験が多い人」ほど自殺手段を考えた時に鉄道を思いつきやすくなるという
  • また、「人身事故」という言葉から連想するイメージについて「ホームからの飛び込み(自殺)」を連想する人が約6割にも。JR東日本は「現在のところ、『人身事故』の言い方を改める予定はない」

詳細はコチラ

 


11月1日から「列車がお客様と接触」に


みんなの反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
列車がお客様と接触だと、列車がお客様に体当たりしたと思ってしまう。
お客様が列車に接触ならわかるけど。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
必要な配慮なのかなぁ。よくわからない、、、

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
「列車がお客様に接触」だと、鉄道会社の過失みたいに私は捉えてしまうかな。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
不慮の事故でほんとに接触ならそれでいいと思うけど、飛び込んでの明らかな自殺ならもはや『お客様』じゃない。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
逆に分かりづらいですけど・・・
人身事故は人身事故でいいと思います。
分かり難くするっていう趣旨なんだけど 理解出来ないのか?

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
ホーム以外での事故はどのように言い換えるのかな?

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
逆に恐怖を感じる方が防止に役立つんじゃないか?お客様が電車の下でミンチになりました影響で•••とか?

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
人身事故に変わりはない。線路に飛び込むのはホンマにやめて欲しい。

 


9: ジャム速ニュース jamsoku-news
以前、他の列車の人身事故の影響で電車が停まって、車内では早くしろなどとざわつく人も出始めた頃、「ただ今列車の下から身体を出すのに時間がかかっております」みたいな超リアルな放送が入った。文句言ってた人たちは沈黙。
確かに「痴漢して線路に逃げる」というニュースで模倣犯がたくさん出たように、刷り込みで行動に出てしまう人もいるかもしれない。
でも情報がぼんやりしてると、なんだか割り切れない気がする。

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
うーん、接触しただけならすぐに再開できるだろ、って思ってしまうような。

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
そもそも、自発的に電車に飛び込みに来た人間はお客様なんだろうか?

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
えっ、あれっ、列車がお客様に接触って列車が客に向かって当たった訳じゃないよな。
人身事故の言い回しに配慮何だろうけど、列車は客に向かわないよね。客が列車に接触の方が良くないかな。揚げ足とりにも思うが記事を読んでいて気になったので。でも人身事故って分かるけどね。

 

13: ジャム速ニュース jamsoku-news
先日まさに「お客様と接触」を聞いた。
アナウンスの内容によって列車の遅れを予想するのだけど、人身事故という表現でなかったためそれほど待たされないと思って判断を誤ってしまった。ソフトな表現より分かりやすい表現にしてほしい。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
「列車がお客様と接触」
これに飛び込み自殺のイメージが付くのは時間の問題。

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
そんなに変わらないと思うが少しでも減るんであればやってみていいと思う。なにもやらないかは全然良いと思いますよ。

>こちらの記事も要チェック!


刷り込みって確かにかなりありそう。別に困る事は何もないし自殺が減ればいいな

▼コチラの記事もオススメ▼