スマホ「ながら運転」が厳罰化へ!事故しなくても懲役

  • スマホ「ながら運転」の危険行為に対し、政府は罰則を強化する方針
  • 道路交通法改正法案では高齢運転者の事故増加も踏まえ、「安全運転相談」に関する規定も新設

詳細はコチラ


スマホを操作しながらの危険運転、事故なくても懲役6ヶ月以下

政府はスマホなどを操作しながら車を運転する危険行為に対し、道路交通法改正で罰則を強化する方針。
改正法案では高齢ドライバーの事故増加も踏まえ、本人や家族らからの相談に対し情報提供や助言、指導を行う「安全運転相談」に関する規定も新設。
早ければ22日通常国会に改正法案を提出するという。

現在のながら運転への罰則は
3月以下の懲役または5万円以下の罰金
改正法案は
1年以下の懲役または30万円以下の罰金

直接交通の危険を生じない場合でも、現状の「5万円以下の罰金」から「6月以下の懲役または10万円以下の罰金」に厳罰化する方向。

交通死亡事故のうち75歳以上のドライバーによる割合は平成18年は7.4%だったが、平成28年には13.5%に増加。
ながら運転による事故も大きく増加しており、携帯電話使用などが原因の交通事故件数は23年は1557件だったが、28年には2628件。


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
賛成ですね。
自転車にも同じように厳罰化をお願いします。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
更に携帯没収。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
更に携帯没収。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
自転車の取り締まりもお願いします。
毎日轢かれそうになります。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
右折をするときに停車して対向車を見ていると
ハンドルの下のほうに視線がある運転手をかなり見かける。
厳罰化よりは取り締まり強化のほうが効果があると思うけど
いずれにせよ危険な行為を抑止する方向は歓迎です。


>こちらの記事も要チェック!


これで危険運転が減るといいな!かなり悲惨な事故も起こってるしもっと罰則きつくてもいいくらい