「もうやめにしよう」恵方巻の大量破棄問題に『ヤマダストアー』が大胆広告

近年過熱する販売競争で毎年大量廃棄される「恵方巻」について『もうやめにしよう』という大胆な見出しで、限りある海産資源などを無駄にしないように訴えた「ヤマダストアー」の広告が話題に。


恵方巻の大量生産に待った!ヤマダストアーの広告が話題に


近年過熱する販売競争で毎年大量廃棄される「恵方巻」について『もうやめにしよう』という大胆な見出しで、限りある海産資源などを無駄にしないように訴えた「ヤマダストアー」の広告が話題に。

ヤマダストアーでは今年から、昨年の実績に応じた数しか恵方巻は作らず、売り上げによっての増産もしないという。

昨年の3月にも漁獲量の減少傾向にある「生いかなご」の販売を早期に中止しているようで、こういった資源に対する姿勢は『経営理念』から来ている。

話題となっている画像がコチラ

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
普通の脳味噌してればこうなる

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
正しい判断

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
いいね、率直に賛同出来る
経済評論家、何か言ってみろ

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
コンビニ本部「ノルマいかない奴はバレンタイン・チョコは倍な!」

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
宣伝してもいいし普通に作れば良いけど最初から普通に売れないほど
ノルマがあるのがおかしい
普通に売れるだけ作ればいい

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
買わなきゃ自然と廃れるのに

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
最初からしなくて良かったよこんなアホなこと


>こちらの記事も要チェック!


一応伝統だし、食べる人もいるから普通の量を普通に売るだけで良いのにね…ノルマとかを付けて大量に生産するのはもっと問題になって良いと思う(~_~)