ワイドナショーで「北朝鮮のテロリストが大阪に潜伏している」発言→批判殺到

国際政治学者の三浦瑠麗が11日放送の「ワイドナショー」で北朝鮮のテロリスト分子が日韓に潜んでいると発言し批判が殺到している


在日コリアンに対する憎悪を煽るという懸念も

三浦は朝鮮半島における安全保障問題に触れ、戦争で北朝鮮指導者である金正恩氏が死亡した場合、ソウルや東京、大阪に潜む北朝鮮のテロリストたちが活動し始めると指摘。
中でも大阪について「今ちょっとやばいと言われていて」と潜伏者が多数いるとも受け取れる発言をした。
以下は番組でのやり取り。

三浦 もし、アメリカが北朝鮮に核を使ったら、アメリカは大丈夫でもわれわれは反撃されそうじゃないですか。実際に戦争が始まったら、テロリストが仮に金正恩さんが殺されても、スリーパーセルと言われて、もう指導者が死んだっていうのがわかったら、もう一切外部との連絡を断って都市で動き始める、スリーパーセルっていうのが活動すると言われているんですよ。

東野 普段眠っている、暗殺部隊みたいな?

三浦 テロリスト分子がいるわけですよ。それがソウルでも、東京でも、もちろん大阪でも。今ちょっと大阪やばいって言われていて。

松本 潜んでるってことですか?

三浦 潜んでます。というのは、いざと言うときに最後のバックアップなんですよ。

三浦 そうしたら、首都攻撃するよりかは、他の大都市が狙われる可能性もあるので、東京じゃないからっていうふうに安心はできない、というのがあるので、正直われわれとしては核だろうがなんだろうが、戦争してほしくないんですよ。アメリカに。

こうした三浦の発言に対し、ツイッターを中心に「根拠がない」「根拠を示せ」と反発の声が。
映画評論家の町山智浩は「自分の発言で韓国朝鮮系の子どもたちがどんな辛い思いをするか少しでも考えたのだろうか?」などとツイート。

三浦はハフポスト日本版の取材に対し、在日コリアンに対する差別や偏見を助長するという意図は一切なく、
北朝鮮のスリーパーセルの存在については海外メディアも報じている事実であり、日本も例外ではない。テロリストは都市部にこそ潜伏しやすく、アメリカの9.11のように第2の都市を攻撃対象として狙う可能性もある。(きなり首都への攻撃だと全面戦争を招きかねないため)
そうした条件をふまえると、日本の場合には大阪が危険ということになる。

しかも大阪は1980年台、北朝鮮の工作員による拉致事件が起きたこともある。こうしたことから「東京だけが狙われていると安心しきってはいけない、むしろ大阪のような大都市こそが危ないということを伝えようとした発言でした。」と説明。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
これは可能性として議論しているだけ。
ここを叩いたらあらゆる危機管理ができなくなってしまう。
朝日のフェイクの方が、よっぽど悪質!

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
大阪たしかにおるって噂聞いたことある。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
いっぱいいると思う。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
大阪がヤバいのどうかはともかく、潜伏はしてるだろうね。それも東京に限らず。
だから日本のどこが狙われるか分からないっていう指摘はあながち間違っちゃいない。
まあ、三浦氏が炎上しようがしまいが知ったことではないけど、国の危機管理としてはお人好しなスタンスでは駄目だと思うわ。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
普通に潜伏してると考えるのが普通だと思う
鶴橋の韓国料理屋の大将みたいな分かりやすいポジションではなく、寝言でも日本語しか話さないくらいの訓練受けてる人がいると思う

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
世界中スパイだらけだからね。
中国や北朝鮮のスパイが東京や大阪にいると常識的に考えていいと思うけど。
いないという方が非常識だと思う。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
仮に実際の話だとしても、危機感の無い日本人は受け入れないでしょうね。それが一番危険。


>こちらの記事も要チェック!


絶対スパイはいるだろうし仕方ない