会社のPCに突然「呪」「恨」「怨」「憎」という文字が浮かび上がるように→原因が…

以前の勤務先のパソコンに自作のウイルスを感染させた男が逮捕された。文字入力すると「呪」や「恨」などの文字が勝手に入力されるというウイルスも含まれていたという


かつての勤務先に嫌がらせ

昨年12月3日、勤務先だった東京都港区の印刷会社店舗に侵入。パソコンを自作ウイルスに感染させたとして無職・中農康祐被告(37)が逮捕された。
男は「データは入れたが、ウイルスの作成はしていない」と一部容疑を否認。

中農容疑者は画像編集を強制終了させるウイルスの他、文書を作成する際、「呪」「恨」「怨」「憎」の文字が数分に1回、ランダムに表示される症状が出る「呪いウイルス」も作成し感染させていたという。

不審に思った会社側が防犯カメラで監視していたところ、12月10日に中農容疑者が店に不法侵入する姿が見つかり、現行犯逮捕。
異動への不満などが動機だったとみられるとのこと。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
これって感染じゃなくスタートアップとかに入れて常駐監視してるだけじゃないのかね。感染とは違うとは思うんだけど、まあ悪戯はほどほどにだな。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
流石に草不可避。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
性格出てるな

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
無職でワロタwww陰湿wwwwww

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
本物の呪いだったら不当逮捕だな。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
くだらねー

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
絶妙にウザいウイルスでワロタ


>こちらの記事も要チェック!


数分に1回ランダム表示ってところがまたwww