【え?】福島県内の「放射線監視装置」撤去へ→その理由が…

福島県内の空間放射線量を測定している放射線監視装置(モニタリングポスト)約2400台を2021年3月末までに順次撤去する方針が決まった


線量が低く安定して推移していることが理由

原子力規制委員会は3月20日、原発事故で避難指示が出た12市町村以外にある約2400台を2021年3月末までに順次、撤去する方針を決めた。
線量が低く安定して推移していることが理由だという。

高線量も測定可能な可搬型の監視装置約600台は従来通り測定を継続。避難区域や避難区域だった地域がある南相馬、双葉、大熊、浪江、富岡、楢葉、広野、川内、葛尾、飯舘、田村、川俣の12市町村は従来通り測定を継続する方針も決定した。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんで撤去するの?
目に見えないものだし、そのままでいいじゃん。
とる意味がわからん!
放射線(能)は目に見えないんだから、この先もずーっと置いておくべき。
チェルノブイリも何十年経っても近づけない。
装置を継続して設置して、調べていくことが、大切だと思うんだけど。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
市街地ならいいけど汚染土を処理してない山林等には入らない方がいい。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
なんで??

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
急ぐ必要まったくなくない?他にやること沢山あるのに余計なことばかり進みの早い現政権。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
設置したままだと何か不都合なことでもあるの?

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
福島です。
いやいや、その場所は安定してるだろうけど
他はどうなのよ。
移動なら話は分かるけど、撤去は少しヒドイわ。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
設置しておかないと、逆に風評被害が強まるのでは…???
何も問題ない、疑うことがないのなら、設置しておいて
良いはずなのに。


>こちらの記事も要チェック!


モニタリングポストって前から色々意見あったみたいだけど撤去になるのか