【悲報】日本人が「英語が上達しない原因」がこれだった…?ヤバすぎる事実が判明

英検準1級の力がある英語教員は、中学校で30%台しか居なかったことが判明


英語教員の英語力不足

全国の中学と高校で高校で英検準1級程度の力がある英語教員が中学校で30%台、高校で60%台にとどまり、5年連続で国の目標を下回ったことがわかった。

全国の5万2000人余りの英語教員の英語力を調査した結果、英検準1級程度以上の力を身につけた英語教員は中学で33.6%、高校で65.4%に。

都道府県別では最も高かったのは中学が4年連続で福井県で62.2%、高校が福井県と香川県で91.3%だった。

英語教育に詳しい立教大学の鳥飼玖美子名誉教授は「現場の教員たちはあまりにも忙しく、英語を教える力を研さんする時間的余裕がない。教員の環境を整えていくことが必要だ」とコメント。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
先生って勉強する時間あるのかな…業務改善とか根本の改革しないと先生の首を締めちゃいそう…

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
俺でさえ持ってるのに。。。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
こんな人たちに英語教わってたなんて害そのもの。時間の無駄にしかなってない。英語はパクって覚えるもの。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
て言うか、それだけの英語力ある人材は都会では別の仕事に流れるのかも

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
こういう英語教師が英語を教えたところで、日本人の英語力がアップするとは思えない。やはり画期的な翻訳機を作るほうが早そう。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
いや、教員免許の前提にしてよ

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
2級くらいの力の教員が大半ってことだと
英字新聞やペーパーバックを普通には読めないし流暢には話せないレベルってことですね。


>こちらの記事も要チェック!


それでも英語の先生になれちゃうのか…知らなかった…