【衝撃】ローソンのコーヒーが「手渡し」な理由が…

コンビニコーヒーがすっかり定番となったが、セルフ式のセブンイレブンやファミリーマートとは違い、ローソンは店員が入れ、手渡しするという方式。その理由はというと…


ローソンのコーヒーはなぜ手渡し?

加盟店人財開発部の平石知子によれば、

「抽出を待っている間に新商品のオススメをして次の購買につなげることができる。コーヒーだとなぜか家族の話をしてくるお客さんも多い。接客レベルの高いグランドファンタジスタになると、家族構成をもとにおせちの販売など、催事の獲得につなげているという例も聞く」

「お渡しのスピードは遅く見えているかもしれないが、注文受けたらまずボタンを押してね、といっている。抽出している間に会計をして、終わったころにお渡しができる。セルフよりも対面販売の方がお客様に早く提供できるメリットがあると考えている」

と、他の商品の販売促進になるためという理由や、実際には対面販売の方が早く提供できると強調。

しかし、都内でローソンを運営する加盟店オーナーからは、負担になっているという声も。

「現状はどこの店も負荷になっている。お客さんはコンビニに会話をして和むといったことをそこまで求めていない。外国人の店員も増えており、日本式のおもてなし、オペレーションがうまくできないケースも増えてきている」

こうした現状を受けて、ローソンでも全店の4~5%の一部店舗ではセルフ式のマシンを導入。今後はたとえば都心店はセルフ、田舎は手渡し式という、マーケットに合わせたやり方にしようというという考えもあるという。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
会話なんてしたことないなぁ。ただでさえ忙しそうなのにそんな余裕ないでしょう。お砂糖ミルクはどうなさいますか?の言葉もめんどくさそうに言う店員もいる。今のコンビニはみんな大変なの理解してるんだからセルフの方がお互い良さそうな気もする。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
コーヒー購入比率高いのはだいたい朝かと思う。
そのバタバタした時間帯、レジに渋滞出来る。
店員と客お互いにイライラしてるように見える。
正直混雑時は購入したくない。先方が購入するとイラってするときがあるんで・・・。
朝はカップだけ貰ってセルフがいちばん。
でも、マシンが空いてなければ一緒か(^^;)))

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
特に会話の要素になるとは思えないけど..
むしろ混んでる時は店員さんに悪くて買うのを諦めます。セブンのセルフ式の方が気が楽。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
現場を知らない、本部の考えそうな事丸出し!
平石さんだっけ?注文入ったらすぐマシン押す、その間に会計っていっても、それぞれ、買い物の量ちがうし…毎回、コーヒー買う方が前だと待たされてる…更に会話なんてされたら、どんだけ待つの~って感じ!
本末転倒な発想のサービスだね!

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
おもてなしスタイルの失敗例でしょうね。客が求めているものを提供できていない。客はコンビニ店員との会話は望んでいない。
サッと寄って、必要な物を買って帰りたい。ただそれだけです。
実際、ローソンはコーヒーの提供が遅く、レジに並ぶことが多い。そして、後ろに人が並ぶと迷惑かなと思い、注文をためらいます。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
コンビニ店員の負担って本当に大きいから、セルフにしてあげた方が良い気がする。スーパーのレジも大変だが、コンビニは弁当温め、各種支払い用紙の作業、切手、宅配物等、色々ある。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
セルフ式の方がいい。大抵待たされるから。店員さんの負担にもなってかわいそう。


>こちらの記事も要チェック!


朝はコンビニでもずらーっと並ぶからなー。あの行列でローソンでコーヒー買うのは気が引ける。