【魅惑の粉】ハッピーターン怖すぎワロタwwwww

味覚障害を起こすためアメリカでは摂取しない人が多数の食品添加物が日本のお菓子に使われまくってる件wwwww


知られざる「危険なお菓子」リストが公開される…チョコの“くちどけ”の正体、あの“魔法の粉”も


うまみ調味料として知られるグルタミン酸及びグルタミン酸ナトリウムは、多くのインスタント麺に使用され、我々の食事にお馴染みの存在である。

だが、
「マウス実験では神経への影響があることが判明しており、アメリカなどではこれを摂取しないようにする風潮が広まっている」

と解説するのは、『なにを食べたらいいの?』の著者で「加工食品診断士協会」代表理事の安部司氏だ。

例えば、「ハッピーターン」にまぶされている「ハッピーパウダー」なる粉は、「グルタミン酸ナトリウム、食塩、たん白加水分解物に砂糖を加えたものです。グルタミン酸ナトリウムと食塩とたん白加水分解物は食品にうまみを加える“黄金トリオ”で、鶏がらスープの素などにも使用されています」

たん白加水分解物は味覚障害を引き起こすとされ、グルタミン酸ナトリウムがアメリカで消費者から“敬遠”されている。

「現在、添加物を全く摂取せずに生きていくことは難しい。大事なのは、食品を買う際にしっかりと裏の原材料表示を見ることです」

と、安部氏は語り

「そして、そこにある食品添加物の表記が何行までなら自分自身が許容できるか、目安を作っておくと良い。よく分からない添加物が何行も続いて記載されていたら、その商品は避ける。逆に1行くらいなら目をつむる、というやり方です」

基本的に全ての加工食品は「安かろう悪かろう」だが、高ければ良いというものでもない。ただし、正しい情報が、より賢明な商品選びに繋がることは間違いないのである。

詳細はコチラ


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
安くて美味しいものほど体には良くないと思う。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
言いたいことわかるけど、そんなん気にしてたら何も食べれなくなる。何でも摂取し過ぎは良くないけど最終的には自己責任で良くない?食べるも食べないも自由!

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ハッピーパウダー否定しやがって。。
好きなもん食わせろ

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
死ぬほど食うのは難しいと思う。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
お菓子ならある程度は仕方がないだろうけど、
「トクホ」で体に良いと思わせて人口甘味料を使っているものは詐欺だと思う。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
危険って言われてもハッピーターンはやめられない…。
コンビニで売ってる魔法の粉120%のやつ美味しいよね。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
健康を気にして摂生しても病気になる時はなるし、車に跳ねられたら死ぬ。


>こちらの記事も要チェック!


それでもハッピーターンを食べ続けるわwwwww