【※心霊注意】りゅうちぇるの背後のコレ・・・やばすぎだろ・・・

りゅうちぇるの背後に未確認生物(UMA) 心霊写真

なにこれ!?りゅうちぇるがツイッターに投稿した写真が心霊写真だと話題!拡大すると不気味な顔のようなもの…霊ではなく『UMA』だそう




りゅうちぇるの背後に未確認生物(UMA)か 「ネット騒然写真」を心霊研究家が鑑定

  • タレントのりゅうちぇるさんがツイッターへ投稿した2枚の写真に、「心霊写真ではないか」との指摘がネット上で相次いでいる。一見すると普通の写真。しかし、よく見ると、背後に「女性の顔」のようにも見える画像がくっきり。
  • りゅうちぇるさんは2016年11月16日夜、ロケ現場で撮影した写真を3枚添付した。その中の2枚に「本来写るはずのないもの」が写っていた。背後の木陰からりゅうちぇるさんを覗く不気味な影。拡大すると、それは女性の顔のようなものだった。能面のようにも見える。
  • 心霊研究家の池田武央さんは17日、J-CASTニュースの取材に対し、「仮に合成でなければの話ですが…」と前置きし、「心霊写真と言えると思います。ただ、写っているのは幽体でなく、UMAの可能性が非常に高いです。偶然通りかかったところ、写りこんでしまったのでしょう。目がここまではっきり写っているのは珍しいですね」と指摘。

詳細はコチラ

未確認動物 – Wikipedia


未確認動物(みかくにんどうぶつ)とは、存在の可能性があり、噂などで知られていながら生物学的に確認されていない未知の動物のことである。

概要

目撃例や伝聞による情報はあるが、実在が確認されていない生物のことで、英語ではCryptid (クリプティッド)と呼ばれ、これを研究する学問はCryptozoology と呼ばれる。日本ではUMA (ユーマ)とも呼ばれるが、これは日本人による造語である。オカルトに分類されることもある。
未確認動物は世界中で目撃例があり、それらが家畜や人間を襲ったとされる事件などもある。画像やビデオとして残されているものもある。ネッシーが生息すると言われたネス湖のように、特定の場所や地域で目撃される場合はその場所が観光スポットとなることもある。
天狗や河童のような妖怪の類や、小説などのために創作された存在は未確認動物に含まれないが、これら架空の生物が未確認生物として存在するかのように思わせる見世物として、猿や鯉、エイなどの動物の死体を継ぎ合わせたミイラが江戸時代の日本で作られたこともある。 猿やカワウソの前脚が「河童の手のミイラ」と言われるなど、既知の動物の死骸や痕跡が未確認動物のものとして保管されている例もあるが、中には既知の動物には当てはまらない物もあるとされる。

みんなの反応

・拡大したけどわからない。
怖いもの見たさの気持ちと、見つけて後悔するぞという気持ちがせめぎあってる。。

3分も見たけどわからない 笑

最初全く分からんかったけど、他で調べたらアップになってるの見てやっと分かった(^_^;)見つけた人すごいわ。彼の左後ろにある2本の木の間で、右側に小さ〜く有る。アップじゃないとわからん。

・研究家って絶対に否定しないよね

・他のサイトで〇囲ったの見たけど幽霊っぽくは無いし

・お分かりいただけなかっただろうか。

見てはいけないものかもしれないから止めといた。。。

・私が見た写真では、もっとハッキリ見えてたんだけどこれわかんないね。

・アップされてるのを最初に見たので、ただの普通のおばさんが写ってるだけやん。どこが心霊写真や。って思ってたけど、今 初めて 本物の写真見て びっくりしました…心霊写真やん…>_<…

・見えちゃった。かなり恐い

・これ普通に人が写っちゃった感じじゃないの?
2枚に写ってるし撮影のぞいてる感じ?

・こびともりゅうちぇるのこと同類だと思ってるか、なんじゃこれ〜って思ってると思うよ。

なんだムーとの仕事か

・本人がUMAみたいなものだしね〜

・ドアップのやつ見たけどだいぶくっきり。不思議すぎるよ

・UMAと心霊は別物だよね。
心霊写真、ってこの世のものでないものが写っているいるものじゃないの?
UMAって、世の中では認知されていない生物、って分類だよね。
幽霊・ゴーストの類とは違うと思っていたけど。。。。
それを心霊写真がUMAと鑑定するって、私には理解できません。

ニュースパスで拡大した写真が出てたのを見ましたが、確かに気味悪かったです。でも拡大してなかったら分からないし、最初は別の所が気になって…後ろの木の右下部分に顔のようなものが写ってるみたいで怖かったです。

・ちっちゃ……。 最初に見つけた人すごい

こちらの記事も要チェック!


これアップにするとめっちゃこわいww
表情がなんともいえん…

関連記事