【世紀末かよ】とんでもない壊され方をした自販機を漫画家山本さほ先生が撮影し投稿wwwww

漫画家の山本さほ先生が世紀末みたいな壊され方をした自販機の画像をツイートし話題

  • 漫画家の山本さほ先生がTwitterへ投稿した画像が話題になっている
  • それは世紀末みたいなとんでもない壊され方をした自動販売機
  • このツイートは1万7000件以上リツイート

 

新年早々自販機破壊とか何やってんだよ(´・ω・`)


「世紀末かよ……」 破壊されつくした自動販売機を漫画家・山本さほ先生が激写

  • 世紀末みたいなとんでもない壊され方をした自動販売機を、「岡崎に捧ぐ」などで知られる漫画家の山本さほ先生が撮影。
  • 「世紀末かよ……」とTwitterへ投稿し、話題となっています。こんな自動販売機、日本では見たことないよ……。
  • 注目を集めているのはお金を入れる部分が完全に破壊された自動販売機。何かの工具でこじ開けられたのか、筐体が大きく変形・破損しているほか、路上には内部に取り付けられていたとみられる部品が転がっています。
  • 山本先生によると神奈川県平塚市の工業地帯で撮影したそうで、「住宅街ではないので人は周りに一人もいませんでした」とのこと。

詳細はコチラ

山本さほ – Wikipedia


山本 さほ(やまもと さほ、女性、1985年8月1日 – )は、日本の漫画家。岩手県盛岡市生まれ、神奈川県在住。

経歴・人物

岩手県盛岡市生まれ。8歳の時に神奈川県横浜市に引っ越し、小学校で岡崎さんと出会い親友になる。高校卒業後は美大受験を目指すが不合格、オンラインゲームに没頭する日々を送る。2009年から一般企業でOLとして働き始める。2014年、「幼馴染みプライベート切り売り漫画」『岡崎に捧ぐ』をサホスツーカ ヤマのペンネームでウェブサイト「note」に掲載し評判となり、2014年10月には閲覧ビュー数が1000万件を超えた。
2014年8月8日に本名である山本 さほにペンネームを変更、2014年10月に会社を退職し、漫画家としての道を目指す。2015年1月より『ビッグコミックスペリオール』で『岡崎に捧ぐ』(note掲載版をリニューアル)の連載が開始。Twitter上でも1頁エッセイ漫画『ひまつぶしまんが』を不定期に掲載している。
趣味はゲームでゲームエッセイ『無慈悲な8bit』ほか、『岡崎に捧ぐ』内でも盛んに言及される。血液型はB型。


1: ジャム速ニュース jamsoku-news
コンビニ強盗や引ったくりとかもそうだけど、小額で人生終わらせたいのかな。自分の価値はその程度と認めてるだけなのにね。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
暖かい飲み物にまぎれたレッドブルに目がいった ちゃんと冷たいになっててよかった

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
ここまでの破損は見たこと無いな…

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
海外だと店の中に自販機が置いてある 外だと破壊されるから

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
神奈川の日常風景

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
小銭欲しさにそこまでやるか。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
この自販機に費やした時間、労力、苦悩を考えてほしいもんだ

 

8: ジャム速ニュース jamsoku-news
どこにでもヤベェ奴はいるんだな

 

9: ジャム速ニュース jamsoku-news
貴重な100円自動販売機が・・・許せねぇ、こんな良心的な販売機に損害を与えるなんて

 

10: ジャム速ニュース jamsoku-news
これ、日本かよ

 

11: ジャム速ニュース jamsoku-news
日本も落ちたよね…

 

12: ジャム速ニュース jamsoku-news
それなりに慣れた人間か

 


13: ジャム速ニュース jamsoku-news
神奈川と思ったらそうだった。

 

14: ジャム速ニュース jamsoku-news
壊そうとしたら5000vぐらい昇圧した電流でも流してやれ

 

15: ジャム速ニュース jamsoku-news
「神奈川ならよくあること」みたいなコメントの多さにニヤッとしてしまった神奈川県民、それが私です。

>こちらの記事も要チェック!


犯人が早く逮捕されることを祈ります(´・ω・`)

▼コチラの記事もオススメ▼