ケニアの性教育が日本より遥かに的確で教育の大切さがわかると話題に!これはすげぇ…(動画あり)

「発展途上国」と言われるケニアの首都ナイロビで行われている性教育が、日本の性教育よりも的確で先進的だと話題になっている。


「教育」の大切さ

4人に1人の少女がレイプ被害に遭っているナイロビ。女の子たちに護身術を教える反面、男の子には「ポジティブな男性の特質」「女性へのリスペクト」をきちんと教えた。
男女に「同意」について正しい教育を教えた結果、レイプの件数が50%削減。更に、暴行を目撃した際、男の子が止めに入る確率が74%になった。

今後このプログラムはナイロビ全ての高校に導入されるという。


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
どこの国でも、教育はとても重要ですね(もちろん日本でも)。私もたくさん「いいね」したいです。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
すごく素敵だ!
NO!はそのままNO!
嫌よ嫌よは絶対嫌!は大事だな。
あと、暴行を見かけた男性は止めに入る、正しい行動をする勇気を持つ、も興味深かった。
日本に一番足りないのはそこじゃないか?

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
発展途上国だから性教育が遅れているとは全く思っていません。
思っている人がいたら無知です。
経済的な貧しさとは無関係です。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
セクハラおやじにこの動画を毎日見せるだけでも、ある程度の効果がありそうな気も・・・甘いですかね?

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
「現状が日本より悪いから」という理由で「この取り組みを見習わない」とか言ってる人は本気で言ってんのかな?セクハラ親父本人なのでは。
取り組みは正しく効果も挙げてるんだし、日本人は犯罪として扱われないだけで、ケニアの性犯罪の代わりにセクハラが恒常的に行われてるのは変わりないんだが。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
日本のソレに比べてナイロビが的確であるというのは動画からは分からない気がする。意思表示も同意の有無も、性別に関わらない他者へのリスペクトも教育として受けている。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
「No Means No World wide!(世界中どこでも「NO」は「NO」!)
このプログラム、日本にも導入してほしい


>こちらの記事も要チェック!


教育って大事だな…