手塚治虫が亡くなった時の星新一の「辛辣すぎる追悼コメント」が的を射ていると話題

29年前、手塚治虫先生が亡くなった時には多くの人が追悼コメントを寄せたが、中でも星新一先生の怒りの文章が印象に残ると話題になっている。/p>


「日本って国は文化の価値を見極める力がないんです」

ちなみに、宮崎駿監督は…


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
実に、星先生らしい追悼だなぁ。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
このコメントの裏に、ショートショートを確立した自分に対して文壇がいっさい評価してくれないという怒り、悲しみがあることを忘れないで。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
漫画評論家の呉智英さんは、手塚治虫さんが国から一切の名誉をもらえなかったのは、リベラルな発言や赤旗に漫画連載をしたことで共産党にシンパシーがあると国から見られていたからではないか、ということを推測していましたね。これが理由なら、本当にどうしようもない国の酷さですね。

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
その通りです。手塚治虫先生の作品が私たちの世代に与えた影響は計り知れません。

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
とても辛辣だけどすごく的を射てる。

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
手塚先生は平成元年に勲三等瑞宝章を叙勲してますけどね。
まあ、お亡くなりになった10日後の事でしたが…

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
基本的に偉業を成し遂げた人が亡くなってから評価する事の方が多いからなぁ


>こちらの記事も要チェック!


手塚治虫は本当に凄い。

34 件のコメント

  • まだ手塚治虫のせいを信じる人がいるなんて
    手塚治虫はスタッフに半年間遊んで暮らせて尚且つ小型車が買える位の給料を渡していたんだが…
    実際は東映動画(宮崎駿も在籍してたが後に逃亡)現 東映アニメーションの低賃金システムのせい‼

  • 別に日本だけじゃないだろ死後に評価されるのは。ゴッホは日本人だったのか?
    漫画が低俗な文化という認識はなかなか消えなかったし、アニメだって未だに大人が好きだといったら変な目で見られるだろ。それはどこの国でも変わるまい。
    共産主義云々は知らん。宮崎駿も共産シンパだが不当に遇されてるとは思わんな。むしろ資本主義国だからこそ宮崎の映画は成功したのに彼が共産シンパというのも理解に苦しむわ。

    • ゴッホはそもそも生前は無名。死後に有名になっただけ。

      手塚は生前からあんだけ活躍しまくって影響を与えまくったのに、国から何の評価もされてないんだから異常だよ。
      海外であんだけ活躍しまくったスーパーマンがいたら間違いなく国から何らかの称号を与えられてるレベル。

  • 宮崎駿のコメントに目を通したが、
    世界的な名声を得ているほど成功しているジブリが
    去年、国籍を問わず募集したアニメーターの給料に、世界は何と言ったのか?

  • 苦笑w。30年前の話持ち出して、何になるのw?
    手塚治虫に星新一w、正に老人会の茶飲み話wwwww。
    大丈夫?、お爺ちゃん?。wwwwwwwww。

  • だから漫画で儲けた金があるから、それからスタッフの給料は出すから、アニメの制作費は低くてもいいとTV局に言ったんだろう。
    それが基準になったからTVアニメの制作費はリミテッドアニメしか作れないような物になった。
    手塚さんのせいだと思われるのも仕方ない所があると思う。
    でも、それを何十年も改善できてない業界はどうかと思うが。

  • 手塚治虫をリアルタイムで讃えられる国家があるとは思えない。
    星新一だってこの通り死後に愚痴るだけだったんだろ。じゃあ何で貴方が動いてやらなかった?

  • まあうかつに勲章上げても
    そのあと児童ポルノ所持とかで逮捕されてもなーって懸念もあるから

  • 生まれて初めて買って貰った絵本がユニコだったな
    今もメルヘンといえばユニコを思い出す

  • そういう事言っていいのは、なにか成した者だけだよ。匿名で言って良い事ではない、滑稽に見えるぞ?

  • 先のコメは「大丈夫?、お爺ちゃん達ww 」さんに対するレスでした
    「返信する」ボタンでコメしたと思ったのですが

  • 日本人はもともと文化への価値判断がお粗末なんだよ。だから、手塚先生はTVアニメをダンピングして赤字商売せざるを得なかった。

  • 宮崎駿氏の話で普段よく思うことが出てた
    キャラが死ねば感動するでしょ?ってのが見えたときほど冷めることは無い
    氏の言葉を借りれば神の手が見えた瞬間にサーーッと引いちゃう
    もちろん神(作者)が作ってるのはわかるけど、話作りにおける軽薄さがチラつくと
    没入感が損なわれる感じ

  • 辛辣っていうから手塚批判のコメントかと思った。それはそうと、手塚にはマンガに専念してほしかった、少なくとも火の鳥だけは完結させてほしかった。

    • あれはあのままで良い。
      永遠の中の一こまを手塚先生が描いただけで有るから
      完結するのは火の鳥の意に反する。

  • >>2018年2月11日 13:01

    その辺りは、その作者の死生観にもよるもんじゃないかな。
    わざとそうしてるとは限らない。
    軽薄というのは違うと思う。
    感動のさせ方はその人それぞれだし、
    読者は自分の好む作者、感動を選べばいいだけだよ。

  • まぁ色々と紆余曲折ある人やったし、性格もメチャクチャ良い人やけど何処かにエキセントリックさも有るいう、凡人には理解し難いか天才の怖さすら感じさせる位やったようやし、役人が判断なんて出来んやろ

  • 新分野を切り開いた人がが、その業績に見合った評価をされないのは、悲しいけど当たり前。
    既存の評価体系では、どう評価して良いのか分からないんだから。

    そもそも、旧システムが、評価できたら「新」じゃないし。

  • どうでもいいわ
    今更なんで取り上げるのかとしか…
    お前らには関係ない話だべさ
    それよりこの当時の作品をいちいち取り上げてはガイジだなんだと意味なく叩くなやめろやと
    漫画村がどうこう以上にお前らの無断転載のほうが異常だべさ

  • ノーベル文学賞はまっかっかな左翼しか貰えないらしいですなw
    まあ賞だとかどーでもええでしょ

  • 共産党にシンパシーがあったら国から名誉が貰えないって、大江を知らないのかな?
    (ノーベル賞に連動した決定ではあるが少なくとも共産党シンパは国から名誉が貰えないということは無い)

  • 手塚の自伝読んで印象的だったのは
    自分はあくまであの当時大きくなってた漫画の世界のブームの中の一人
    他の才能がいて自分も伸びていったと
    神様扱いされて手塚一人が漫画の基礎築いたたみたいな扱いされてたから
    すごく新鮮だったわ

  • いや多くの日本国民に愛されたからこそ、漫画は何千万部と売れ、産業として育まれ
    巨大化したんでしょうに
    お上が冷たかった=日本には価値を見抜く力がないってあまりにも短絡的だし、権威主義に
    凝り固まってるわ
    お上と距離があったっていうのはむしろ良かったことでしょ

  • 正直アカの手先と見なされるような真似してたんじゃ、国からマークされて当然だわ
    日本が甘すぎるだけで、国家転覆させようとする連中に関わってるって事なんだから

  • そもそも2016年時の大卒初任給が20万3,400円

    しかも今回スタジオジブリが募集したのは新人教育を目的とした研修生で使い物になるか判らない動画アニメーターと背景さん
    仕事の出来にかかわらず固定給で20万プラス出来高
    社保完備、賞与×2、交通費全額、有給、長期休暇…

    外人さんも、まさか給料と別に賞与あるとは思ってませんし
    健康保険・社会保険等が格安で入れるなんて想像すらしてません

  • 同意
    世界的映画監督Kも
    「もし共産国家でしか映画作れなくなったら、独裁者万歳、共産主義万歳な映画作るよ。それでも面白い映画作ってやる。そういう自信はある」
    って言ってたし、一流のクリエイターってそんなとこあるし、それでいいと思う

  • 反戦を唱えたり政府批判したりすると脊髄反射で即反日認定する単純バカが増殖してるなあ

  • これだけ日本の文化に浸透してても漫画やアニメは下賎でオタクな趣味って扱いはおかしいと思うよ。

  • だいたい文化やら芸術やらは当世の政府や国家が持ち上げた時点で大したもんじゃないんだから、評価するのはもっと後でいい。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。