【悲報】ポテトチップス、このまま行くと2104年には大変なことになるらしい

90gで発売開始となったポテトチップス。現在では徐々に内容量が減り、60gとなっているが、このまま行くと2104年頃には内容量がゼロになってしまうらしい


このペースで内容量が減ると消滅する


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
恐らく2104年から、バーチャルポテチしか売ってないので、重さがゼロになる。
なお、いつも○○gの部分は、○○MBになる。

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
マジか!?量が少なくなったのを『あえて調べないように』してたけど、現実を知ったらやっぱりそうか。炭酸飲料とポテチのコラボはどんな世代であっても大好き。週末の夜はとくに食いたくなる。『バリバリ、ボリボリ』大好きな映画を見ながらリラックスタイム。だから、量が少なくなったらすごく困る。

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
私は湖池屋派

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
負の質量を獲得したポテトチップスで超光速航法できる…熱いな…!

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
コンビニにある100円スナックばかり選ぶようになってしまった

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
Calbee「お値段そのままにググッと減量!今がチャンス!」

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
バーチャルポテチの時代はそう遠くないってことですね。


>こちらの記事も要チェック!


ポテチ好きだから悲しい…と思ったけど2104年には死んでるから別にいいか(´∀`)