「火垂るの墓のポスター」に隠された事実、ヤバすぎる…(画像あり)

スタジオジブリ映画「火垂るの墓」のポスターには蛍が飛んでいるが、実はとんでもない事実が隠されていた…


話題のツイートより


ネット上の反応

1: ジャム速ニュース jamsoku-news
火が垂れる、か……

 

2: ジャム速ニュース jamsoku-news
うわほんとだ 上にいる

 

3: ジャム速ニュース jamsoku-news
火が垂れる…ゾクッとした…

 

4: ジャム速ニュース jamsoku-news
知らんかった

 

5: ジャム速ニュース jamsoku-news
ああ、これ火が垂れるという表現なのか……なんという。でもなんだか焼死ていうと苦しいけれど、火は浄化のイメージも伴うのでどちらの要素もくんでくれていたら救われるのにという身勝手な妄想を繰り広げざるをえない…

 

6: ジャム速ニュース jamsoku-news
蛍ではなく、火が(垂)たれるですもんね。
蛍を埋葬するシーンを見てタイトルと結び付けて捉えていますが、戦争中に空襲をうける生活の中で一生懸命に生きて死んでしまった節子と清太の物語ですもんね。
身寄りが無いからお墓はなく作品を通して弔いやお墓や埋葬を表現してるとも考えさせられますね。

 

7: ジャム速ニュース jamsoku-news
大きいポスターで見るとドキッとするやつ


>こちらの記事も要チェック!


うわあああああああああああ 鳥肌立った…確かに蛍の形じゃないのが降り注いでる…